15.3.1ピックアップ1

一般会計、3市で過去最大
兵庫県北中部5市の2015年度当初予算案

兵庫県北中部5市の2015年度当初予算案が出そろった。総額は全市で増加、一般会計は豊岡市が合併以降最大、丹波市と朝来市も市制施行以来最大規模の予算となるなど、積極型の予算が目立った。

15.3.1ピックアップ2

ログハウス事業を強化
与謝野の安田建設  福知山に展示場開設へ

総合建設業の安田建設(本社・与謝野町男山)は、ログハウスブランド「BESS(ベス)」の展示場を福知山市石原に建設している。これまで宮津市に置いていた展示場を移転させるもので、人口規模が大きい地域で集客力を高め、 BESS事業を強化するのが狙い。

安田建設が福知山に開設する展示場のイメージ

安田建設が福知山に開設する展示場のイメージ

15.3.1ピックアップ3

免税店、外国人案内カウンター整備へ
道の駅  舞鶴港とれとれセンター

舞鶴市下福井の海鮮市場「道の駅舞鶴港とれとれセンター」は来年度、施設内に免税店と外国人向け観光案内カウンターを整える。さらに敷地内に新しい飲食施設もオープンする。舞鶴有数の観光地として魅力を高め、外国人案内の拠点施設を目指す。

15.3.1ヘッドライン

 

 

兵庫県北中部5市の新年度予算案  事業概要

福知山
●さらなる発展願う  京都北瓦工事組合が設立20周年総会

宮津・与謝
●京の豆っこ米で清酒開発  町が立命館大らと連携

京丹後
●峰山に市役所本庁機能集約  検討委が方針固める
●高機能冷凍の活用を  地元事業者らが研究会開く

豊岡
●再生エネで電源確保  但東町の三原区が避難場所に発電施設

朝来
●公立豊岡病院組合が朝来医療センターに着工

養父
●市のCO2クレジット  新たに6社が購入

若狭
●青葉山などデザイン  高浜町が嶺南初のご当地ナンバー導入

15.3.1データなど

●14年の舞鶴港貿易概況
●1月の公共工事動向
●舞若道12月の交通量
●建築確認申請
●食品営業許可
●不動産競売情報
●府県の倒産情報
●国、府県、市の入札結果

15.2.21ピックアップ1

地域まるごと「道の駅」に
京丹後の久美浜一区  地元住民らが計画進める

京丹後市久美浜町の地元住民らが、歴史的な町並みの残る久美浜一区で道の駅の開設を目指している。既存の観光施設や公園を活用して地域全体を道の駅とし、遊覧船や日本文化体験により観光誘客を図る計画。全国でも前例のない取り組みで、1月30日には国土交通省の「重点『道の駅』候補」に選ばれた。

道の駅登録を目指す久美浜一区(京丹後市久美浜町)

道の駅登録を目指す久美浜一区(京丹後市久美浜町)

15.2.21ピックアップ2

内視鏡部品が「ものづくり新撰」に
豊岡の東豊精工  品質安定化など評価

精密ばねメーカーの東豊精工(本社・豊岡市下陰)が製造する医療機器用の「ハイテンション長巻コイルスプリング」がこのほど、近畿経済産業局主催の「関西ものづくり新2015」に選定された。 自社で専用設備を開発し、品質の安定化と量産化を実現したことが評価された。

15.2.21ピックアップ3

中島大祥堂が丹波に進出
大阪の菓子メーカーが初の小売店

菓子製造業の中島大祥堂(本社・大阪府八尾市)は丹波市柏原町柏原で同社初の小売店「中島大祥堂丹波本店」の建設を進めている。古民家を移築した建物で、4月の開業を目指している。

15.2.21ヘッドライン

●京都府、兵庫県の15年度当初予算案

福知山
●市が産学官連携組織を設立  広域から会員募る
●ジビエの魅力知って  府中丹広域振興局がフォーラム開催

舞鶴
●市内3カ所がJNTOの国際観光案内所に
●ドラッグストアの太陽堂がAED設置

京丹後
●舟券売り場計画、暗礁に  警察との協議難航

豊岡
●赤米で絹ストール  但東町の2事業者が開発
●北畿リゾートが久美浜に伊料理店を開業

養父
●市が養蚕農家跡を宿泊施設に  9月本格稼働へ
●農業参入を促進  市が新融資制度を創設
●ル・フルーブが朝倉山椒練り込んだチョコ発売

若狭
●和の明かり追求したLEDが人気  小浜のアンドウ

15.2.21データなど

●14年の舞鶴港コンテナ取扱量
●日銀の管内金融経済概況
●1月の企業倒産概況
●1月の手形交換概況
●日本公庫豊岡支店の景況調査
●建築確認申請
●食品営業許可
●不動産競売情報
●府県の倒産情報

購読キャンペーン