Wise、50以上の通貨でのP2P決済を追加

  • URLをコピーしました!

Wiseでは、数百万人の口座保有者が、Wiseのマルチカレンシー口座を持つ電話帳に、国内および国境を越えた送金を即座に送信できるようになりました。

Wiseの口座は170カ国以上で利用可能で、顧客預金額は24億ドル以上です。

TransferWise の新機能は、国際送金を行うための古風な銀行口座情報への依存をなくします。TransferWise のお客様は、電話番号だけで、50 以上の通貨で国内および国境を越えた送金を即座に行うことができるようになりました。

昨年6月、Wiseは米国でマルチカレンシーデビットカードと口座の提供を開始しました。この口座では、顧客は 50 以上の通貨を追加、保有、換金することができ、すべて実際の為替レートを使用することができます。本日の発表により、Wiseのユーザーは国境を越えた送金をより簡単に行うことができるようになりました。

例えば、TransferWiseのユーザーがあなたに米ドルを送金したいが、あなたのTransferWiseアカウントに米ドル残高がない場合、お金を変換するのではなく、TransferWiseがあなたのために自動的に米ドル残高を無料で開設します。これによって、お金をドルのままにしておくことも、都合の良い時に換金することも可能になります。

これは、世界中で即座に支払い、支払いを受けるための安価な方法です。同じ通貨のTransferWiseアカウント間の送金は無料で、市場の中値の為替レートを使った通貨変換を伴う場合は、少額の透明な手数料が発生します。

主なメリットは以下の通りです。
– インスタント:アプリを経由して50以上の通貨を170以上の国の他のWiseのお客様に通貨ルートに関係なく即座に送金することができます。
– 低コスト。同一通貨の送金は無料、他通貨の送金は通常送金額の0.4%から0.7%の低い換算手数料のみ発生します。
– スマートな技術:米ドル、PLN、GBP、EUR、NZD、AUDでお金を受け取り、TransferWiseアカウントにそれらの通貨の残高がない場合、TransferWiseが自動的に残高を開き、個人用の銀行情報を生成します。

そうすれば、お金は不必要に変換されず、必要な通貨でお金を保有することを決定できます。他のTransferWiseの詳細と同様に、お客様は口座開設に現地の住所は必要ありません。
– 安全でセキュア連絡先を同期すると、TransferWiseアプリに実名とプロフィール写真で表示され、正しい受取人に送金しているかどうかを再確認することができます。
– データの管理アプリの設定で、他の人があなたを見つけることができるかどうかを制御することができます。Wiseはお客様の連絡先データを決して保存しません。

TransferWise 社の Product Manager である Lars Trunin 氏は、「銀行は国内では機能するが、国際的な資金管理はまだ困難である。この新機能は、国内レベルでは存在していましたが、国際的なお金の問題に正面から取り組み、銀行を介さず、誰もが国境を越えたお金の管理をより便利にできるようになりました。

携帯電話の連絡先をTransferWiseに同期することで、50以上の通貨にいつもの安い手数料で即時送金ができるようになりました。また、夕食の割り勘、誕生日プレゼントの送付、誰かの援助、あるいは単にお礼を言いたいときに、相手の銀行情報を尋ねる心配はもう必要ありません。とても便利なサービスです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次