両丹経済新聞オンライン版 2008年5月21日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
【特集】地元48法人・工業団地企業などの09年度採用計画
例年並みの採用が大半、定年退職者補充の企業多く


 09年度の地元企業の採用予定人数は例年並みが大半―。両丹経済新聞社が4月中旬〜5月上旬に北近畿に本社(登記上含む)を置く企業に調査し、48法人から得た回答で、このような実態が分かった。増加理由では「事業拡大」などとする積極的な採用より、団塊世代の定年退職による補充が多く、技術伝承や年齢構成の補正で将来を見据えた組織体制にしようとする姿が見える。

地元企業と同時期に福知山、綾部、舞鶴の3市で操業する工業団地企業などにも調査した。回答を得た28社ではおおむね「人員計画に基づいて例年通りの採用数」とし、増産などを理由にした採用増はわずかとなっている。=各企業の採用計画表は紙面にて

 
舞鶴
●新大川橋の架け替え工事大詰めに
●舞鶴湾巡る遊覧船、GW利用は1千人超える
遊覧船

綾部
●綾部市と綾部商議所が「商業活性化にぎわいづくり推進実行委員会」を設立
にぎわいづくり推進実行委

●グンゼの08年3月期連結決算概要

兵庫丹波
●丹波市の春日自動車教習所が民営化、事業者募る
春日自動車教習所

但馬
●07年度但馬のスキー客入り込み

新しいお店
福知山◆御食事処 梁山泊たらふく
北近畿のゴールデンウイークの入り込み状況
観光、交通とも前年実績下回る
休日少なく、姫路菓子博なども影響


 ゴールデンウイーク期間中の観光施設や交通機関の利用状況がまとまった。今年は前半の休日数が少なかったことや、姫路菓子博の開催、ガソリン価格の高騰などで北近畿への入り込み客が激減。北近畿の地域経済に大きな影響を及ぼした。
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい>>Click
綾部市のパスコ
オリジナルのスピーカーを開発
個人ユーザーの獲得めざす


 業務用音響機器を製造するパスコ(本社・綾部市里町、大西養知社長)は、自社初のオリジナル製品「ナチュラルウッドスピーカー」を開発した。得意の木工技術も生かし、ユニットを納めるエンクロージャー(箱)はムクを使用して高級感あるスピーカーに仕上げた。今春から本格販売を始めており、業務用以外に音質にこだわる個人ユーザーの獲得を狙う。

データなど

●07年度府北部の飲食店営業許可件数=最多は舞鶴の128件
●07年府内のパスポート申請件数
●大型連休中の交通量
●4月の倒産概況
●4月の手形交換概況
●4月の建築確認申請受理件数
●建築確認申請(府北部、兵庫丹波、福井嶺南西部)
●国、府県、市の土木入札結果
●食品営業許可

両丹経済新聞社:京都府綾部市大島町沓田4-3 TEL0773(42)6800
両丹経済新聞オンライン版はリンクフリーです。あなたのサイトからのリンクを歓迎いたします。詳しくは>>Click
コンテンツページはURLが変わることがありますので、リンクはトップページhttp://www.r-keizai.com/ にお願いします。
両丹経済新聞オンライン版に使用している記事、写真、図画はすべて株式会社両丹経済新聞社もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文のまま、もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹経済新聞社へご連絡下さい。


京都府北部地方新聞連合会加盟社サイト
i-福知山 あやべ市民新聞
福知山の新聞 携帯版 亀岡の新聞 綾部の新聞 タウン誌