両丹経済新聞オンライン版 2008年2月21日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
豊岡に大型ホームセンター計画
ナフコ 店舗面積は5753平方メートル、開店は7月下旬以降


 九州から中部地方にかけてホームセンターを約220店展開するナフコ(本社・福岡県北九州市、深町勝義社長)は、豊岡市下宮の国道178号沿いに「ホームプラザナフコ豊岡店」(仮称)を出店する。家具、日用家庭雑貨、建築資材などを取りそろえ、店舗面積は丹波市以北で営業する同業他社の店舗と比べて最大となる5753平方メートルを計画している。現在、開発許可などの手続きが遅れており、申請上の着工予定を3月、開店予定日を7月29日としているが計画よりずれ込みそうだ。
 
舞鶴
●東舞鶴駅前にビジネスホテル「オーブ浜」が完成。3月開業へ=写真

●赤れんが保存・活用検討委員会が再生策まとめ、舞鶴市へ最終報告
●新世界商店街振興組合が整備した西舞鶴駅前の日本庭園の名称が決定

綾部
●日東精工が創立70周年記念式典開く
●綾部駅前栄温泉が着工、8月オープンへ


宮津・与謝
●海藻「アカモク」の利用促進へ向け講習会

京丹後
●にしがきの楽天市場に出店する「ハッピーランチマート」が好評
●府の「京都企業体験プログラム」がスタート、留学生ら丹後の製造業3社を見学
●京丹後市が国の「企業立地に頑張る市町村20選」に

但馬
●出石の牧野牧場にカフェ「KANOボク」がオープン=写真

優先交渉権者、合人社計画グループに
公立豊岡病院跡地の総合健康ゾーン整備


 豊岡市は4日、同市立野町の公立豊岡病院跡地で計画している総合健康ゾーンの整備運営事業で、合人社計画研究所(本社・広島市、福井滋社長)など6社で構成する合人社計画研究所グループが優先交渉権者に決定したと発表した。施設の設計・工事監理、建設、一定期間の維持管理・運営業務を一括して事業者に委託するDBO方式を採用、健康・福祉・医療分野では全国初の事例となる。今月中旬以降に両者が基本協定を締結したあと、各業務の契約を来年末までに順次結び、10年4月の供用開始を目指す。
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい>>Click
京都府 08年度一般会計当初予算案
前年度当初比0.2%増の8223億円


 京都府は2月7日、一般会計を前年度当初比0.2%増の8223億7300万円とする08年度当初予算案を発表した。新年度は「地域力再生」の積極的な推進を掲げ、中小企業者の経営支援、 商店街の活性化、雇用対策などに十分な予算配分をして手だてを講じる。

データなど

●07年丹後の観光客入り込み数
●但馬信金の景気動向調査
●1月の建築確認申請受理件数
●1月の手形交換概況
●1月の倒産概況
●国、府県、市の土木入札結果
●食品営業許可
●建築確認申請(府北部、兵庫丹波、福井県嶺南西部)

両丹経済新聞社:京都府綾部市大島町沓田4-3 TEL0773(42)6800
両丹経済新聞オンライン版はリンクフリーです。あなたのサイトからのリンクを歓迎いたします。詳しくは>>Click
コンテンツページはURLが変わることがありますので、リンクはトップページhttp://www.r-keizai.com/ にお願いします。
両丹経済新聞オンライン版に使用している記事、写真、図画はすべて株式会社両丹経済新聞社もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文のまま、もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹経済新聞社へご連絡下さい。


京都府北部地方新聞連合会加盟社サイト
i-福知山 あやべ市民新聞
福知山の新聞 携帯版 亀岡の新聞 綾部の新聞 タウン誌