両丹経済新聞オンライン版 2008年2月12日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
養殖アワビを伊根ブランドに
伊根の商工関係者 舟屋の有効利用で試験的に養殖始める


 船の大型化などで未利用の舟屋が増えている伊根町で、空いた舟屋を活用したアワビの養殖が試験的に行われている。「樽方式」と呼ばれる養殖法で、民間が行うのは府内で初めて。高齢者でも管理しやすく一定の所得も見込めるという利点から、今年中に飼育量を大幅に拡大する計画もあり、関係者らは「アワビをマグロ、ブリに次ぐ伊根ブランドに」と新たな取り組みに大きな期待を込めている。
 
広域
●京都府、2年連続でサワラの水揚げ量日本一に
●全国水源の里連絡協議会、08年度に基金創設へ

福知山
●日本旅行舞鶴支店が撤退、福知山支店と統合し府北部拠点に
●大江で地酒を造る会が地酒「大鬼」をニューヨークでPR=写真

●「ミニストップ福知山インター店」がオープン

舞鶴
●高層分譲マンション「ワイズグラン舞鶴」、第1期の分譲始める
●NPO、KYO・ふるさと加佐が地酒「彌一郎」の改良進める

京丹後
●アミタが「森林ノ牛乳」の販売始める


丹波
●ガンツ化成丹波事業所が有機微粉体の精製工場を増設
国内最大級3Dシアターが目玉
関電のPR施設「エルガイアおおい」、7月オープンへ


 関西電力は1月24日、おおい町成海の複合レジャー施設「うみんぴあ大飯」敷地内に建設を進めているエネルギーPR施設の概要を発表した。原子力発電所内を擬似的に見学できるなどの映像コンテンツを盛り込んだ国内最大級の3Dシアターが目玉。近隣市町や近畿圏から年間10万人の利用者を見込んでいる。7月20日のオープンを目指す。
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい>>Click
07年度第3四半期信用保証状況
府北部の保証承諾13%減の247億円


 京都信用保証協会がまとめた07年度第3四半期までの累計信用保証状況によると、府北部5市2町の保証承諾額は247億5800万円で前年同期比13.3%減り、保証債務残高は900億1500万円で前年同期と横ばい。同協会が企業の債務を肩代わりする代位弁済は12億2100万円で、同14.7%減少した。

データなど

●北部機械金属業界の景況動向
●京都北都信金と中兵庫信金の特別調査
●国金豊岡支店の景気動向調査
●1月1日の推計人口
●1月の交通量
●12月の有効求人倍率
●国、府県、市の土木入札結果
●酒類販売業許可
●食品営業許可
●建築確認申請(府北部、兵庫県北中部、福井県嶺南西部)

両丹経済新聞社:京都府綾部市大島町沓田4-3 TEL0773(42)6800
両丹経済新聞オンライン版はリンクフリーです。あなたのサイトからのリンクを歓迎いたします。詳しくは>>Click
コンテンツページはURLが変わることがありますので、リンクはトップページhttp://www.r-keizai.com/ にお願いします。
両丹経済新聞オンライン版に使用している記事、写真、図画はすべて株式会社両丹経済新聞社もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文のまま、もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹経済新聞社へご連絡下さい。


京都府北部地方新聞連合会加盟社サイト
i-福知山 あやべ市民新聞
福知山の新聞 携帯版 亀岡の新聞 綾部の新聞 タウン誌