両丹経済新聞オンライン版 2008年1月21日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
大型商業施設「福知山ファミリー」
閉館か継続か 近く裁判所が結論


 昨年1月に運営会社が自己破産した福知山市天田の大型商業施設 「福知山ファミリー」 の問題で、1月末もしくは2月末の閉館か、営業継続かの結論が間もなく裁判所から出る見通しであることが、破産管財人の弁護士 (京都市) への取材で分かった。
 
福知山
●バウムクーヘン専門のチロリアが直火焼きオーブン=写真=を開発
●長田野工業センターが新年互礼会開く
●大内地区の有志で組織する中六農園の吟醸酒「北の都」が人気

綾部
●仲江オートがエコアクション21の認証登録受ける

舞鶴
●アルスタが商工観光センターに「カフェ・ド・10番ベイサイド」を出店
●市道北吸森線の線路またぐ橋りょう工事が本格化
●舞鶴曳船の新社屋が完成
●新世界商店街振興組合の「真名井の清水」を活用した日本庭園が完成

宮津・与謝
●岩滝町商工会青年部が地域SNSを構築、今月から一般公開=写真


京丹後
●「スシロー京丹後店」がオープン

兵庫丹波
●恐竜化石発掘現場のライブ映像放映開始、丹波市内3カ所で
●「来来亭丹波店」がオープン

古巣の京丹後に生産拠点
紫野和久傳の「京丹後久美浜工房」がしゅん工


 食品製造販売業、紫野和久傳(本部・京都市中京区)の新たな生産拠点「京丹後久美浜工房」が京丹後市久美浜町谷の工業団地に完成し10日、現地でしゅん工式を行った。
 本格的な生産開始は2月上旬からで、将来は京都市内にある3カ所の工房を京丹後市に集約する計画を持つ。
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい>>Click
開通は今夏から秋ごろに
丹波綾部道路の綾部安国寺IC−和知IC間


 京都縦貫自動車道丹波綾部道路の3工区に当たる綾部市安国寺町の綾部安国寺インターチェンジ(IC)から仮称・和知IC(京丹波才原)までの延長7.7q区間の開通時期が、当初予定していた今年度末より遅れ、今年夏から秋ごろになる見通しとなった。
 有料道路化工事に必要な管制システムの設計・整備に予想以上の時間を要したためだが、14年度の全線開通に向けて他の工区では用地買収とともに、一部工事に入っている個所もある。

データなど

●年末年始の交通量
●07年の企業倒産概況
●11、12月の車庫証明交付件数
●12月の手形交換概況
●12月の建築確認申請受理件数
●国、府県、市の土木入札結果
●食品営業許可
●競売結果(京都地裁福知山・舞鶴支部)
●建築確認申請(府北部、兵庫丹波、福井嶺南西部)

両丹経済新聞社:京都府綾部市大島町沓田4-3 TEL0773(42)6800
両丹経済新聞オンライン版はリンクフリーです。あなたのサイトからのリンクを歓迎いたします。詳しくは>>Click
コンテンツページはURLが変わることがありますので、リンクはトップページhttp://www.r-keizai.com/ にお願いします。
両丹経済新聞オンライン版に使用している記事、写真、図画はすべて株式会社両丹経済新聞社もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文のまま、もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹経済新聞社へご連絡下さい。


京都府北部地方新聞連合会加盟社サイト
i-福知山 あやべ市民新聞
福知山の新聞 携帯版 亀岡の新聞 綾部の新聞 タウン誌