両丹経済新聞オンライン版 2008年1月11日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
第2次産業は全体の30%に、10人中6人が3次産業
府北部の産業別従業者割合


 05年10月1日現在の府北部の15歳以上従業者は16万2466人で、00年10月1日より1万1018人減少―。
 京都府がまとめた05年国勢調査結果に基づいて両丹経済新聞社が集計した産業別15歳以上従業者数でこのような結果が明らかになった。
 産業別の従業者をみると、第3次産業の従事者が9万人を超えて府北部全体の従業者の59.8%を占め、10人に6人は第3次産業に就いていることが分かった。
舞鶴
●舞鶴市と財務省、市土地開発公社所有地と国有地を今年度末等価交換へ向けて協議進める
●富士薬品舞鶴営業所が新築移転オープン

綾部
●日東精工、金属・樹脂共用セルフタッピンねじ「マルチタイト」=写真=を販売


宮津・与謝
●NPOたんごきもの美人が、着物の普及めざすアンテナショップ「恋や恋」=写真=を開設


京丹後
●日進製作所の「技術センター」が稼働。試作部品事業の強化図る

兵庫丹波
●居酒屋「すってんてん柏原店」がオープン
●JA丹波ひかみが「JAとれたて野菜直場所」を建設

但馬
●但馬信金が山東、城崎支店を建て替え
●養父市の谷常製菓が冬季限定の「まるまる みかんちゃん」を販売
●居酒屋「五右衛門」が豊岡にオープン
新体制のもと地域経済活性化へ決意
府北部の4商工会議所で新年互礼会を開催


 各市の政財界関係者が一堂に会する新年互礼会(賀詞交歓会)が今年も開かれた。昨年に役員改選があったことから各商工会議所の会頭らは決意も新たに地域経済の活性化に向けた意気込みを語っていた。
 福知山では谷村紘一会頭が「活性化のためにまちに出て、まちを歩いて欲しい」と訴えた。
 舞鶴の上西勝己会頭は「舞鶴独自の文化や産業など『お宝』を探求し、外にアピールすることが大切」とした。
 綾部は由良龍文会頭が「駅北開発の推進、府営、市営工業団地の進出企業と既存企業との交流」を活性化への課題に挙げた。
 宮津の今井一雄会頭は「今年は新規事業開拓や経営革新を喚起する年にしたい」と抱負を語った。
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい>>Click
丹波市の香良病院 新病棟が6月完成
 09年の全体リニューアルめざし整備着々


 丹波市氷上町香良に本部を置く医療法人社団清風会の「香良病院」(石井敏樹院長)は、敷地内で新病棟の建設を進めている。
 昨年5月に工事着手しており、6月の完成を目指す。
 同病院は丹波地域唯一の精神病院。
 新病棟は患者のプライバシー保護と療養環境を重視した造りにし、各病棟をユニットに分け、症状に応じて細かく対応できるようにする。
 新病棟完成後、09年初頭の全体完成に向けて現病棟のリニューアル工事を進める方針。総事業費は約12億円。

データなど

●京都府と兵庫県産業別最低賃金
●12月の交通量
●12月1日の推計人口
●11月の有効求人倍率
●11月の公共工事動向
●国、府県、市の土木入札結果
●酒類販売業許可
●食品営業許可
●建築確認申請(府北部、兵庫県北中部、福井県嶺南西部)

両丹経済新聞社:京都府綾部市大島町沓田4-3 TEL0773(42)6800
両丹経済新聞オンライン版に使用している記事、写真、図画はすべて株式会社両丹経済新聞社もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文のまま、もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹経済新聞社へご連絡下さい。


京都府北部地方新聞連合会加盟社サイト
i-福知山 あやべ市民新聞
福知山の新聞 携帯版 亀岡の新聞 綾部の新聞 タウン誌