両丹経済新聞オンライン版 2007年12月11日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
京丹後市「バイオマスタウン構想」
国の総合戦略会議の基準に合致

 農林水産省などで構成する「バイオマス・ニッポン総合戦略推進会議」は11月26日、京丹後市が提出していた「京丹後市バイオマスタウン構想」が基準に合致しているとして公表した。
 北近畿では、旧夜久野町(現福知山市)と豊岡市に次いで3例目。
 京丹後市は構想に基づき、地域のバイオマス資源の利活用を進めることで地球温暖化の防止などの環境面と併せ、新たな産業創出で地域経済の活性化も狙う。
広域
●牧野工業(綾部)、岡崎工務所(京丹後)の2社が建設雇用改善優良事業所として知事表彰
●府の農産漁村伝承優秀技能者、北部から3人認定

福知山
●コミュニティーFM=写真、来年3月放送開始へ

●特別養護老人ホーム「豊の郷」開所

舞鶴
●和田ふ頭(仮称)の「舞夢みなと大橋」橋げたが水揚げ

宮津・与謝
●みやづ城東タウンの2次募集始まる

京丹後
●湊漁協が「観光定置船」整備へ
●丹後観光協会連絡協がネットモール開設

兵庫丹波
●丹波市のウッディコーセー、古材買取・販売事業に乗り出す
●兵庫県信用組合柏原支店オープン

但馬
●谷常製菓(養父市)の「おせち料理菓子」=写真=が好評

●八鹿町統合中学校(仮称)建設工事の請負業者決まる
●豊岡市新庁舎建設市民検討委が初会合


新しいお店
綾部◇御食事処もりした
タマヤのはがし太郎トレー、5年連続コンテスト入賞
環境対応型製品、食品メーカーへ提案


 綾部市青野町の紙器製造業、タマヤ(野崎正和社長)の開発した新製品「はがし太郎トレー」が、07年の日本パッケージコンテスト(日本包装技術協会主催)で包装技術賞の中の「適正包装賞」を獲得した。
 古紙としてリサイクルが可能な面など地球環境に優しいことを前面に押し出した環境対応型製品で、すでに大手食品メーカーへ提案を進めている。
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい>>Click
2007年北近畿の主なニュース
紙面から振り返る

【1月】大型SC運営の福知山ファミリーが自己破産
【2月】PLANT3福知山店が着工
【3月】紫野和久傳、京丹後久美浜工房の建設に着手
【4月】京丹後市商工会が発足
【5月】加美電気が福知山市三和町の工業団地へ立地表明
【6月】北部産業技術支援センター・綾部が開所
【7月】大舞工業が大阪地裁に民事再生法を申請
【8月】ダイワボウマテリアルズ、火災で舞鶴工場を閉鎖
【9月】KTRが本社を福知山に移転
【10月】綾部市で全国水源の里シンポジウム開催
【11月】舞鶴にケンコーマヨネーズ西日本工場稼働
【12月】福知山市内の3商工会が合併へ向け調印

データなど

●11月の手形交換概況
●11月の企業倒産概況
●11月の建築確認申請受理件数のまとめ
●国、府県、市の土木入札結果
●食品営業許可
●建築確認申請(府北部、兵庫丹波、福井嶺南西部)

両丹経済新聞社:京都府綾部市大島町沓田4-3 TEL0773(42)6800
両丹経済新聞オンライン版に使用している記事、写真、図画はすべて株式会社両丹経済新聞社もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文のまま、もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹経済新聞社へご連絡下さい。


京都府北部地方新聞連合会加盟社サイト
i-福知山 あやべ市民新聞
福知山の新聞 携帯版 亀岡の新聞 綾部の新聞 タウン誌