両丹経済新聞オンライン版 2007年10月21日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
07年度新規高卒予定者の求人数

 9月15日から来春高校卒業予定者の就職試験が始まった。
 8月末時点での求人数は北近畿で1107人、就職希望者は1335人。求人倍率は0.83倍で前年同期比0.03ポイントアップしており、前年よりわずかではあるが広き門となっている。
 しかし、地域別にみると、倍率が低下している地域もあるほか、就職希望者と求人のミスマッチも続いており、新規高校卒業予定者の就職は楽観できない状態にある。
福知山
●由良川漁協の新商品、「天然鮎の一夜干し」売れ行き上々
●福知山納税協会などが「e-Tax」講習会開く

舞鶴
●ユニバーサル造船がクレーン増設=写真、岸壁延長工事が完了

●舞鶴市と財務省、今年度末に所有地を等価交換
●「公共交通利用エコポイントプロジェクト」スタート

綾部
●和紙工芸研修センターの紙すき場増設へ
●あやべ蒐集財振興会、ギャラリーなど備えた「燦々堂」を開設

京丹後
●「丹後ええもん工房」スタンプラリー開始
●全性寺天満宮の社殿再建工事が完了

宮津・与謝
●KTR、無記名全線パス販売開始

兵庫・丹波
●JA丹波ひかみの葬祭ホール完成

但馬
●タマホームが豊岡展示場=写真=開設

●葬祭会館「豊岡ホール」オープン

府北部の出荷額4年連続増6974億円
06年工業統計結果(速報)


 京都府は、経済産業省が毎年12月末現在で行う工業統計調査の06年結果を速報としてまとめた。
 府内全体では、好調な輸出と積極的な設備投資を背景に出荷額が増加するなど堅調に推移。
 しかし事業所数は減少し、特に小規模事業所での落ち込みが目立つ。こうした状況から小規模事業所が多い府北部は事業所数が前年比83社減の833社となったが、出荷額は同3.6%増の6974億980万円で4年連続の増加を示した。
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい>>Click
「サンライズ号」がテスト寄港
舞鶴港、ロシアとのフェリー就航に期待

 京都舞鶴港の第2ふ頭に10月11日、ロシアのウラジオストクと阪神の港を運行するフェリー「サンライズ号」(1万2023トン) がテスト寄港した。
 神戸港などに寄港して最も効率の良い運行ルートを検討しており、舞鶴港寄港もその一環。
 本格寄港が実現すればロシアとの太い物流パイプができることになる。
 舞鶴港初の国際フェリー就航に向け、関係者は期待を寄せており、日本の海運代理店は「10月下旬にも本格寄港が決定できれば」との意向を示している。

データなど

●9月の手形交換概況
●9月の企業倒産概況
●9月の建築確認申請受理件数のまとめ
●国、府県、市の土木入札結果
●食品営業許可
●建築確認申請(府北部、兵庫丹波、福井嶺南西部)

両丹経済新聞社:京都府綾部市大島町沓田4-3 TEL0773(42)6800
両丹経済新聞オンライン版はリンクフリーです。あなたのサイトからのリンクを歓迎いたします。詳しくは>>Click
コンテンツページはURLが変わることがありますので、リンクはトップページhttp://www.r-keizai.com/ にお願いします。
両丹経済新聞オンライン版に使用している記事、写真、図画はすべて株式会社両丹経済新聞社もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文のまま、もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹経済新聞社へご連絡下さい。


京都府北部地方新聞連合会加盟社サイト
i-福知山 あやべ市民新聞
福知山の新聞 携帯版 亀岡の新聞 綾部の新聞 タウン誌