両丹経済新聞オンライン版 2007年10月1日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
天橋立、世界遺産へ一歩前進
府や地元自治体が文化庁へ提案書


 天橋立を世界遺産に―。京都府と宮津市、与謝野町、伊根町の4者は9月27日、文化庁へ「天橋立を中心とした地域」を世界遺産暫定一覧記載資産候補とするよう提案書を出した。
 これで天橋立は世界遺産登録へ向けてのスタートを切ったことになり、地元の期待は高まっている。
 候補に選ばれるかどうかは、遅くとも今年度内に決定される。
福知山
●長田野ガスセンターの天然ガス転換工事が完了
●サンプラザ万助がKESステップ1の認証取得
●ユニワーク、作業服の売り上げ一部を植林活動へ

舞鶴
●ビュッフェ「レストランBB」=写真=オープン


綾部
●綾部商工会議所が西町の飲食店跡取得、家庭料理の店オープンへ

宮津・与謝
●天橋立周辺の景観まちづくり計画まとまる

京丹後
●回転寿司「スシロー」、峰山に進出
●丹後織物協同組合が化粧品きぬもよふシリーズのお試しセットを一新=写真

兵庫丹波
●たんば商協組、全市共通商品券発行スタート

但馬
●「コンビニレストラン オレンヂ日高店」が開店
●但馬の3市町、共同で障害児施設を建設
県北中部は引き続き下落 兵庫県の基準地価

 兵庫県が発表した7月1日の地価調査(基準地価)をみると、県内の商業地、住宅地ともに十数年振りに上昇に転じた。
 神戸・阪神地域は上昇傾向にあるが、そのほかの地域で下落率の縮小がみられるものの下落は続いており、地価の二極化が鮮明になっている。
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい>>Click
丹後の魚「京前」ブランドで全国に
 平井活魚設備、独自の流通システム構築


 江戸前に対抗する「京前」ブランドの魚介類を全国に広めたいと奮闘している企業がある。京丹後市峰山町千歳に本社を置く水槽設備製造販売と活魚・魚介類販売の平井活魚設備だ。
 活魚のブランド化、トレーサビリティーの導入と併せた独自の流通システムを構築し、料理店だけではなく、一般消費者にも売り込むための方向性を見いだした。

データなど

●8月の公共工事動向
●国、府県、市の土木入札結果
●京都地裁宮津支部の競売結果
●食品営業許可
●建築確認申請(府北部、兵庫丹波、福井嶺南西部)

両丹経済新聞社:京都府綾部市大島町沓田4-3 TEL0773(42)6800
両丹経済新聞オンライン版に使用している記事、写真、図画はすべて株式会社両丹経済新聞社もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文のまま、もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹経済新聞社へご連絡下さい。


京都府北部地方新聞連合会加盟社サイト
i-福知山 あやべ市民新聞
福知山の新聞 携帯版 亀岡の新聞 綾部の新聞 タウン誌