両丹経済新聞オンライン版 2007年6月11日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
府北部2地区で商工会合併加速

 4月1日に京丹後市内の6商工会が合併し「京丹後市商工会」が誕生したばかりだが、これに続いて6月4日には三和町、夜久野町、大江町の3商工会の合併協議会が発足、7月初旬には与謝野町の3町商工会が合併協議会を立ち上げる予定となっている。
 これで平成の大合併で誕生した府北部3市町の商工会すべてで合併問題がテーブルにのったことになる。
 しかし、兵庫県北中部では、丹波市と朝来市で合併問題が棚上げになっており、市町村合併と同じく簡単には合併できないようだ。
福知山
●オートセンター福知山グループ、「オートセンター舞鶴」を開設
●アジア雑貨「カサ・オリエンテ」が大江に新規出店

綾部
●さとうのバザールタウン綾部ストック館が営業時間変更
●共栄自動車サービスがオークションなど活用し中古車販売に力

舞鶴
●舞鶴市が「赤れんがパーク(仮称) 整備事業」本格着手へ

京丹後
●アウルコーポレーション、「京丹後 風香離れ」を建設

兵庫丹波
●柏原の老舗豆腐店が新築移転=写真右
●復活米「但馬強力」で造った西山酒造場の大吟醸酒が新酒鑑評会で金賞
●吉住工務店がモデルハウス「丹波四季の家」を開設


但馬
●養父市の旧大谷小学校跡=写真下=が来春、通信単位制の高校に


北近畿企業の決算
浅田可鍛(福知山市)と舞鶴曳船(舞鶴市)の07年3月期決算概要

新しいお店
舞鶴◆てづくり工房 ゆきなが弁当
綾部◆美容室 ルフォー
ICT(情報通信技術)利活用で地域の課題解決を
 総務省のモデル構築事業に京丹後市と宮津市


 今年度から始まった総務省の「地域ICT利活用モデル構築事業」でこのほど、京丹後市と宮津市の事業が採択された。
 申請していた全国68団体のうち採択された29団体の中に入ったもので、京丹後市では「地域情報交流サイト」を12月にも立ち上げる。
 宮津市は島根県の海士町と共同で、大型ディスプレーを活用した地域のPR事業を計画している。
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい>>Click
丹後初のイモ焼酎を開発 新会社の丹後蔵が今秋販売へ

 地元特産品のサツマイモで醸造した芋焼酎が今秋にも販売される。
 京丹後市内の酒造メーカー5社の有志で設立された新会社、丹後蔵(本社・京丹後市峰山町泉、高田茂吉社長)が手掛けるもので、丹後で初めて造られる。
 高田社長は 「地元に愛され、丹後から発信した京都府を代表する焼酎にしたい」と意欲を見せる。

データなど
●但馬信金の1−3月期景気動向調査
●4月の有効求人倍率=全ハローワークで2カ月連続前月比ダウン
●5月1日の推計人口=北近畿の人口、なんとか62万人台に
●5月の交通量
●国、府県、市の土木入札結果
●食品営業許可
●酒類販売業許可
●建築確認申請(府北部、兵庫県北中部、福井県嶺南西部)

両丹経済新聞社:京都府綾部市大島町沓田4-3 TEL0773(42)6800
両丹経済新聞オンライン版はリンクフリーです。あなたのサイトからのリンクを歓迎いたします。詳しくは>>Click
コンテンツページはURLが変わることがありますので、リンクはトップページhttp://www.r-keizai.com/ にお願いします。
両丹経済新聞オンライン版に使用している記事、写真、図画はすべて株式会社両丹経済新聞社もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文のまま、もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹経済新聞社へご連絡下さい。


京都府北部地方新聞連合会加盟社サイト
i-福知山 あやべ市民新聞
福知山の新聞 携帯版 亀岡の新聞 綾部の新聞 タウン誌