両丹経済新聞オンライン版 2007年2月21日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
一般会計は2年ぶりに増額
 兵庫県の07年度当初予算案

 兵庫県は07年度当初予算案を発表した。
 一般会計2兆883億円、特別会計、企業会計合わせた総額3兆6057億9100万円。
 一般会計は前年度当初比で0.7%の微増、総額は同2.3%増えた。一般会計は2年ぶりの増加、総額も同じく2年ぶりの増加となっている。
 しかし、一般会計から公債費などを除いた政策的経費である一般歳出は1兆6350億9100万円で同2.2%減。
福知山
●京都パナホームが駅南に20区画の宅地を開発
●中心市街地活性化基本方針まとまる
●佐賀小学校の大規模改修が完了


綾部
●仲江オートがマイカーのリース事業始める

舞鶴
●舞鶴港とれとれセンターが開業10周年迎える
●ドラッグストア太陽堂、全店でレジ袋削減の取り組み

京丹後
●久美浜デイサービスセンター「くみの里」=写真=が完成


宮津
●養老漁業が定置網体験者用の食堂を整備

豊岡・朝来・養父・但馬
●和田山町にドラッグストア「ゴダイ」とローソン同時オープン

福井小浜・若狭
●小浜市が釣り防波堤など備える「阿納漁港」=写真=を整備
一般機械中心に受注増、府北部の出荷額は6732億円
 05年の工業統計3年連続で増加


 京都府は、経済産業省が毎年12月31日を基準日に行っている工業統計調査の05年結果をこのほど発表した。
 それによると、府北部では事業所数、従業者数、製品出荷額とも前年を上回った。製品出荷額は3年連続増、従業者数、事業所数とも00年以降では初めての増加となった。
 05年は景気が持ち直しつつあった時期で、大手製造業などが設備投資に力を入れたため、府北部の製造業でも一般機械を中心に受注が増え、これらが全体を押し上げた。
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい>>Click
ヤーコンアイスを丹後の名物に 試作品完成

 サツマイモに似た野菜「ヤーコン」を使った新しい商品開発が京丹後市内で進められている。
 同市久美浜町神崎にある丹後ジャージー牧場(平林衛社長)が経営する乳製品製造販売の「ミルク工房そら」では、アイスクリームの開発に取り組んでおり、13日に試作品が完成した。
 試食した関係者からの意見を参考にさらに改良を加え、冬季限定商品としての販売を目指す。

データなど
●1月の企業倒産概況豊岡のパチンコ業者が民事再生
●1月の手形交換不渡りは舞鶴・北京都で3枚
●1月の建築確認申請受理件数府北部は全土木事務所で上昇
●06年の設備投資動向3年連続で投資活発
●昨年10-12月期中丹・丹後商況調査
●国、府県、市の土木入札結果
●食品営業許可

両丹経済新聞社:綾部市川糸町丁畠4-1 TEL0773(42)6800
両丹経済新聞オンライン版に使用している記事、写真、図画はすべて株式会社両丹経済新聞社もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文のまま、もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹経済新聞社へご連絡下さい。


京都府北部地方新聞連合会加盟社サイト
i-福知山 あやべ市民新聞
福知山の新聞 携帯版 亀岡の新聞 綾部の新聞 タウン誌