両丹経済新聞オンライン版 2007年2月13日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
ハードもソフトも産学連携!
府北部各地で産学連携プロジェクト進む


 全国各地で産学連携事業が拡大している中、大学が持つ研究資源を生かして地元産業などの活性化や人材育成を目的に府北部でも取り組みが進んでいる。
 京丹後では機械金属業8社が京都工芸繊維大学と卓上レーザー加工機を開発。宮津では文珠地区と京都造形芸術大学がまちづくり構想を策定。
 舞鶴では、市内の金属加工業と舞鶴工業高等専門学校が移動式の浄活水装置の開発に取り組む。
福知山
●オートセンター福知山板金塗装の新店を開設
●福知山市が「北近畿の都センター」(仮称)の基本計画を発表09年度の完成目指す

綾部
●綾部市などが整備する「北部産業技術支援センター」(仮称)の建築工事業者決まる
●日東公進の組み立て工場が稼働
●田中開発の新社屋が完成

舞鶴
●女性ニーズ取り込んだブライダルなどの「You」が東舞鶴にオープン

京丹後
●瓦卸し業のアルファが廃瓦=写真=を再利用した新事業を展開

●府の観光未来づくり事業「京都感動の旅」の企画チームが丹後の観光地を視察

丹波・篠山
●ヒョウゴファー協業組合が中継映像で商品を紹介するホームページ開設=写真

●篠山のキクヤが丹波市柏原町にギフト店を出店
07年度京都府当初予算案
実質予算が6年連続で減少


 京都府は一般会計8210億1100万円、特別会計2579億8400万円、企業会計222億4300万円の計1兆1012億3800万円の07年度当初予算案を発表した。
 一般会計は知事選挙後の昨年6月の補正後よりも0.8%増えている。これは、団塊の世代の大量退職に伴い退職手当を充当したため。
 しかし、この退職手当を除くと0.6%減となっており、実質は6年連続で減額となっている。
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい>>Click
日立造船メカニカルの舞鶴工場
中国向け化学プラント設備製造決まる


 日立造船は百%出資子会社の熱交換器設計・製造業、日立造船メカニカル(本社・熊本県長州町、松分久雄社長)が、中国・大連市で建設される化学プラント内部設備の製造を受注した、と発表した。
 設備は同社の舞鶴工場(舞鶴市余部下、中村淳工場長・47人)が製造するもので、中国企業2社との受注額は30億円にも上る。
 外注を受ける地元中小企業への波及効果も大きく、舞鶴港からの輸出も決定。
 市全体の産業活性につながるものとして関係者は期待を寄せている。

データなど
●1月の交通量舞若道13%増の97万3739台
●1月1日推計人口朝来市を除き減少
●12月の有効求人倍率峰山が10カ月ぶり1倍超え
●昨年10-12月期両丹地域の景気動向調査
●北部機械金属業界の景況動向
●神戸地裁豊岡支部の競売結果
●国、府県、市の土木入札結果
●食品営業許可

両丹経済新聞社:綾部市川糸町丁畠4-1 TEL0773(42)6800
両丹経済新聞オンライン版はリンクフリーです。あなたのサイトからのリンクを歓迎いたします。詳しくは>>Click
コンテンツページはURLが変わることがありますので、リンクはトップページhttp://www.r-keizai.com/ にお願いします。
両丹経済新聞オンライン版に使用している記事、写真、図画はすべて株式会社両丹経済新聞社もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文のまま、もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹経済新聞社へご連絡下さい。


京都府北部地方新聞連合会加盟社サイト
i-福知山 あやべ市民新聞
福知山の新聞 携帯版 亀岡の新聞 綾部の新聞 タウン誌