両丹経済新聞オンライン版 2006年12月1日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
企業の採用意欲が活発化 高卒予定者就職率高まる

 京都府北部と兵庫県丹波、 但馬地域にある高校の来春卒業生のうち、 就職を希望者している生徒の就職決定率が高くなっている。
  北近畿全体では9月末段階で、 すでに3人に2人は就職先が決まっている状況。 「景気の回復基調」 や 「団塊の世代」 の大量退職者が予想される07年以降を前に企業の採用意欲の活発さがうかがえる。
 産業別では製造が、 職業別では技能工の求人の増加が特に目立っている。
広域
●京都府宅地建物取引業協会が創立40周年記念式典開く

福知山
●市が4カ国語の観光パンフを作成
●マルテツが情報セキュリティーをテーマに展示会開く

舞鶴
●次期ごみ最終処分場は来年度に着工、2010年に完成
●「舞鶴肉じゃがまつり実行委員会」が「肉じゃがコロッケ」を発売

綾部

●丹波綾部道路の橋上トンネルが11月20日貫通。貫通を前に地元小学生が現場を見学=写真

宮津・与謝・京丹後
●網野町木津の「ゑびすや」が本館と宴会場をリニューアル。大正ロマンあふれる雰囲気に=写真

●府丹後広域振興局が癒しと健康をテーマに「天橋立リフレッシュプラン」を企画
●間人大宮線で1.1キロのバイパス開通

兵庫丹波
●GFコールセンター丹波が「もったいない運動」に協賛し、PRを行う

嶺南
●小浜に嶺南2番目の「しまむら」が開店
北近畿の景気動向、但馬地域を除いて後退

 京都北都信用金庫 (本店・宮津市鶴賀) と中兵庫信用金庫 (本店・丹波市氷上町成松)、 但馬信用金庫 (本店・豊岡市中央町)、 舞鶴商工会議所が7-9月の管内の景気動向調査をまとめた。
  それによると但馬信金を除いて、 業況判断DI (「良い」 と答えた企業の割合から 「悪い」 と答えた企業の割合を引いた値) が悪化しており、 景気回復において都市部との格差がでていることがわかった。
  しかし、 来期 (10-12月) 予想は全調査で上向きを示しており、 業種間でばらつきがあるものの、 景気の悪化は当期が底という見方もできる。
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい >> Click
舞鶴の企業が独自開発した寝具を全国展開 

 舞鶴市公文名の株式会社パシフィックウエーブ (田中啓介社長) が開発した二層一体構造ジェル 「ジェルトロン」 を用いたマットレスや枕などの取扱店が全国に広がっている。
  これらの商品は昨年3月に販売開始されたもので、 ジェイスリープ株式会社 (神戸市灘区) が製造・販売し、 百貨店や家具店などに置かれているほか、 インターネットによるマットレスのオーダーシステム 「e―MOS」 ビジネスモデル特許も取得するなど、 注目を集めている。

データなど
●グンゼの中間期決算が順調に推移
●競売予定と結果(神戸地裁柏原支部、神戸地裁豊岡支部)
●10月の公共工事動向、但馬と丹波で5件の大型工事
●9月の有効求人倍率、北近畿11所中4所で1倍超
●国、府・県、市の土木入札結果


両丹経済新聞社:綾部市川糸町丁畠4-1 TEL0773(42)6800
両丹経済新聞オンライン版に使用している記事、写真、図画はすべて株式会社両丹経済新聞社もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文のまま、もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹経済新聞社へご連絡下さい。


京都府北部地方新聞連合会加盟社サイト
i-福知山 あやべ市民新聞
福知山の新聞 携帯版 亀岡の新聞 綾部の新聞 タウン誌