両丹経済新聞オンライン版 2006年11月01日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
高齢者対応のコンビニ
 シニアローソンが和田山に開店


 高齢者や女性などを新たなターゲットにした店舗戦略を展開する大手コンビニエンストアチェーンのローソン (大阪本社・吹田市) は、 朝来市和田山町中川原の 「和田山久世田店」 をシニアにやさしい店舗にリニューアルし、 10月21日から営業を開始した。
  「シニアローソン」 は、 全国で15店となり、 北近畿では和田山久世田店が初出店となる。
舞鶴
●東舞鶴にドラッグストア太陽堂がオープン
●若狭プロカラーがネットプリント普及へ
●さとうがバザールタウン舞鶴店に携帯電話ショップ

福知山
●むらいちがホテル、飲食店、SS兼用のプリカ販売

綾部
●舞鶴と綾部結ぶ菅坂バイパスが開通
●里山交流研修センターに茅葺き古民家イメージした「幸喜山荘」=写真=がオープン


宮津・与謝野
●北近畿タンゴ鉄道(KTR)がカニをデザインした入場券販売
●名松リバース実行委が作品展

京丹後
●大宮の国道312号沿いに特産品アンテナショップが開店=写真。44業者の丹後ブランド500点と海産物や地場野菜も販売

●丹後冬の観光ポスター完成

福井小浜・若狭
●auショップ小浜店が新築移転

資生堂舞鶴工場跡にケンコーマヨネーズが進出

 舞鶴市倉谷の倉谷工業団地内の資生堂舞鶴工場跡地に進出企業が決まった。 ケンコーマヨネーズ(本社・東京都世田谷区、 炭井孝志社長) は10月23日、 資生堂から土地と建物を取得し、 来年9月に業務用サラダを生産する工場を稼働させることを発表した。
  関西地区で製造する同社のサラダ製品の生産拠点をここに集約するもので新工場の投資額は37億円を見込む。 
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい >> Click
対北朝鮮貿易、国内トップは舞鶴港

 北朝鮮の核実験に伴う政府の追加制裁措置で、 輸入の全面禁止とともに北朝鮮籍船の入港禁止に伴い輸出も事実上ストップする事態となった。
  これまで北朝鮮との貿易額は年々減っているものの、 国内の港では舞鶴がトップで、 言い換えるなら環日本海の主要港で、 これまでの対北朝鮮の貿易額を補える輸出入の増加が望まれる。


データなど
●9月の府県の企業倒産概要
●9月の府県の公共工事動向
●競売予定、宮津支部、舞鶴支部、福知山支部

両丹経済新聞社:綾部市川糸町丁畠4-1 TEL0773(42)6800
両丹経済新聞オンライン版はリンクフリーです。あなたのサイトからのリンクを歓迎いたします。詳しくは>>Click
コンテンツページはURLが変わることがありますので、リンクはトップページ http://www.r-keizai.com/ にお願いします。
両丹経済新聞オンライン版に使用している記事、写真、図画はすべて株式会社両丹経済新聞社もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文のまま、もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹経済新聞社へご連絡下さい。


京都府北部地方新聞連合会加盟社サイト
i-福知山 あやべ市民新聞
福知山の新聞 携帯版 亀岡の新聞 綾部の新聞 タウン誌