両丹経済新聞オンライン版 2006年9月11日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
北近畿の4金融機関、不良債権処理が加速

 北近畿に本店を置く銀行と信用金庫の4金融機関は今年3月期決算の財務・経営状態をまとめたディスクロージャー (情報開示) 誌を作成した。
  それによると、 リスク管理債権、 金融再生法に基づく開示債権ともに全金融機関で減少しており、 不良債権の処理が前年度にも増して進んでいる状況がうかがえる。
 特に京都北都信用金庫と但馬銀行では、 両債権ともに2けた以上の減少となっており、 順調に処理が進んでいる。
福知山
●特別養護老人ホーム「六人部 晴風」=写真=開業

●福知山球場近くに岩盤浴とアロマトリートメントの「おいでませ」開店

舞鶴
●電設資材卸のニシムラが舞鶴営業所を新築移転

綾部
●駅北にビジネスホテル「アール・イン綾部」=写真=が完成。9月15日にオープン


丹後
●「Tango Good Goods」新たに71点
●プラントう回路問題で待ち監査委員会が住民監査請求を却下
●「私のふるさと丹後観光大使」に出身者ら34人を任命

兵庫丹波
●老舗の「岡林写真館」がリニューアル
期末目標、日東精工は上方修正、金下建設は下方修正

 府北部に本社を置く上場企業のうち、 工業用ねじ製造業、 日東精工 (本社・綾部市井倉町) と建設業、 金下建設 (本社・宮津市須津) がこのほど、 6月中間期連結決算を発表した。
 日東精工は中間期純利益が前期と比べ38.2%も上昇、 これに伴い期末予想の当期純利益も4億6千万円上方修正した。
 金下建設は逆に中間期純利益が前期比33.9%減り、 期末登記純利益も1億円下方修正し3億円とした。  
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい >> Click
綾部市が市場公募債、1億5千万円発行

 綾部市は、 事業資金の調達方法として住民を対象にした地方債の発行を今年度から取り入れており、 10月23日から30日までの期間に購入者を募集する。
  債券の利率については10月中旬の発表としているが、 北近畿での自治体単独による市場公募債の発行は同市が初めてで売れ行きが注目される。

データなど
●06年上半期舞鶴港の貿易概況、輸出額が過去最高に
●8月1日の北近畿の人口、前月比増は4市にとどまる
●8月の高速道路の交通量、春日料金所で大幅増
●国、府、県、市の土木発注
●競売予定(宮津支部、舞鶴支部、福知山支部、柏原支部)
両丹経済新聞社:綾部市川糸町丁畠4-1 TEL0773(42)6800
両丹経済新聞オンライン版に使用している記事、写真、図画はすべて株式会社両丹経済新聞社もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文のまま、もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹経済新聞社へご連絡下さい。


京都府北部地方新聞連合会加盟社サイト
i-福知山 あやべ市民新聞
福知山の新聞 携帯版 亀岡の新聞 綾部の新聞 タウン誌