両丹経済新聞オンライン版 2006年5月11日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
但馬信金 全店舗で生体認証システムを導入

 豊岡市中央町の但馬信用金庫は、5月22日から全店舗のATM(現金自動預払機)を最新の生体認証システムを備えたものに変更する。
 近年、問題となっている偽造キャッシュカード被害に対応したもので、カードもICカード化し、スキミングによる暗証番号の流出防止対策も取っていく。
 同信用金庫では、 全30店舗と店外ATMの一部で取り入れる予定で、これほど大規模に導入するのは全国でも珍しいという。
 費用は約2億円。

 このほか、両丹地方の信用金庫でもセキュリティー面から新たなカードを導入する動きがある。
福知山
●大江町商工会が旧JA施設を特産品販売施設「鬼和味」に転換

舞鶴
●舞鶴共済病院、将来の電子カルテ化視野に最新型のCT導入
●旧東消防署跡地を再度競争入札に
●「倉谷たかい歯科医院」が開院

綾部
●京都伝統工芸専門学校、綾部の工芸の里で6人実習=写真


京丹後・宮津・与謝野・伊根
●宮津商工会議所、創立50周年の記念誌を発行
●府丹後地域医療連絡会議、医療関係者ら集まり会合開く

兵庫丹波・篠山
●吉住工務店、住宅販売事業の営業拠点「こだま館」を開設
●西山酒造場、樽開きで熟成グラッパなど限定発売

豊岡・養父・朝来・香美・新温泉
●南但馬歴史文化ミュージアム中核交流拠点事業のキャラクター=写真=決まる

05年の舞鶴港の貨物量 938万tで過去最高に

 京都府港湾課は、05年の京都舞鶴港の取扱貨物状況をまとめた。
 全体の取扱貨物量は前年比12%増の938万1112tで、04年の834万5799tをさらに上回り過去最高となった。
 2年連続の増加となった国外貿易(外貿)の輸出入が堅調で、中でも舞鶴発電所の燃料としてインドネシアなどから輸入されている石炭の伸びが全体の数字を押し上げている。
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい >> Click
シティーホテル峰山の改修計画を京都府が承認

 京都府は、姉歯秀次元建築士の構造計算書の偽装発覚で昨年12月から営業を停止していた京丹後市の「シティーホテル峰山」が提出していた耐震強度改修計画を4月27日、承認した。
  改修工事は5月中旬に着手し、おおむね8月の中旬に完了する予定となっている。
データなど
●3月の有効求人倍率、峰山が半年ぶりに1倍割る
●4月の交通量、舞若道は4カ月連続の増加。京都縦貫自動車道は伸び悩む
●4月1日現在の推計人口、北近畿で前年同月より1万人減る
●国・府県・市の土木入札結果
●競売結果(豊岡支部)
●近畿財務局、府北部で国有地3件を売却
両丹経済新聞社:綾部市川糸町丁畠4-1 TEL0773(42)6800
両丹経済新聞オンライン版に使用している記事、写真、図画はすべて株式会社両丹経済新聞社もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文のまま、もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹経済新聞社へご連絡下さい。


京都府北部地方新聞連合会加盟社サイト
i-福知山 あやべ市民新聞
福知山の新聞 携帯版 亀岡の新聞 綾部の新聞 タウン誌