両丹経済新聞オンライン版 2006年4月11日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
京都造形大生らと「ふんどし」を共同開発
中丹の繊維業界グループ


 中丹地域3市の繊維業界関係者5人でつくるグループ「MAAFF(マーフ)工房」が、京都市内の大学生と共同開発したニュータイプの「ふんどし」 が、テレビのバラエティー情報番組にも取り上げられるなどして注目を集めている。
 女性にも身につけてもらえるというコンセプトがメディアを引きつけており、近くインターネットショップの開店を皮切りに販売を開始する。
 一方、このグループのうちの1社は、男性用のトランクスを中心に阪神タイガースグッズの製造・販売を始めている。
府北部
●福祉有償運送特区で北部の5市町が認定

福知山
●酒販店「ことぶき屋」に洋菓子店などの併設店「あんじゅーる」と「カフェスタジオ タカ」=写真=が開店


綾部市
●市の汚水処理施設整備が国の再生計画に認められる
●近畿小松フォークリフト、北部の拠点を綾部に集約
●「花工房・伽草庵」が新築移転=写真


京丹後・宮津・与謝野
●にしがき、仕入先の一本化など衣料部門を大幅に改革
●丹後海陸交通、京都行き快速バスを2往復に。新型車両も導入

兵庫丹波・篠山
●こやま園、「丹波なた豆」を商標を登録。全国販売へ新会社も設立

豊岡・養父・朝来・香美・新温泉
●近畿コンピュータサービス、シニア世代限定のITサロン開設

福井嶺南
●「すき家27号小浜店」がオープン

税制改正で高額納税者などの公示制度が廃止

 国の税制改正に伴い4月1日以降、所得税と法人税、相続税、贈与税にかかわる公示制度が廃止となった。
 国は「社会の経済情勢の変化への対応による措置」としており、背景には個人情報保護などがある。
 所得税は税額が1千万円超、 相続税は課税価格が2億円超か遺産総額が5億円超、贈与税は課税価格が4千万円を超えた人の氏名などを、法人税は所得金額が4千万円を超える事業所の法人名などを公示してきた。
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい >> Click
関電舞鶴火力発電所が08年度からバイオマス発電

 関西電力は06年度供給計画を3月27日、経済産業大臣に提出した。
 それによると、舞鶴市千歳の舞鶴火力発電所の2号機は、従来の計画通り2010年8月に運転を開始する予定で、07年春ごろから建設工事を本格的に開始する計画。
 加えて既存の1号機で廃木材を石炭燃料に加えた「バイオマス発電」に08年度から取り組むことも明らかにした。
データなど
●2月の公共工事動向、府北部は件数と金額ともに増加。但馬と丹波は金額が減少
●2月の有効求人倍率、宮津が4カ月ぶりに1倍割る
●3月の交通量、舞若道の利用者増加傾向。京都縦貫は2カ月連続で2けたの伸び
●3月1日の推計人口、前年同月比1千人以上減は福知山市など4市
●04年の商業統計・簡易調査、小売業の販売額は 中丹、丹後とも減少
●国・府県・市の土木入札結果
両丹経済新聞社:綾部市川糸町丁畠4-1 TEL0773(42)6800
両丹経済新聞オンライン版に使用している記事、写真、図画はすべて株式会社両丹経済新聞社もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文のまま、もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹経済新聞社へご連絡下さい。


京都府北部地方新聞連合会加盟社サイト
i-福知山 あやべ市民新聞
福知山の新聞 携帯版 亀岡の新聞 綾部の新聞 タウン誌