両丹経済新聞オンライン版 2006年4月1日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
各地で商工会合併の動き
 北近畿では京丹後などで準備進む


 市町村の「平成の大合併」は、各地域を代表する商工会や商工会議所にも大きな影響を及ぼしている。
 北近畿では、すでに篠山市と養父市で新商工会が発足。丹波市や与謝野町、京丹後市などで合併に向けた準備や取り組みをしている。
 このうち、今年1月に発足した新・福知山市内の大江、三和、夜久野の3商工会も合併準備を進めているが、関係者の中には福知山会議所との合併は3商工会が合併した後に、会議所と商工会の統一した商工団体をつくりたいという意見もある。
広域
●北近畿3町の06年度予算概要、伊根町は総額3年連続で減少。香美町の一般会計は実質1.7%の減、新温泉町は合併支援で地方交付税増

福知山
●ニンバリ、省力化など目指して世界初の板金加工機を導入
●さとう、創業340年で記念商品開発やイベントを企画
●府中丹家畜保健衛生所の新庁舎が完成。BSEなど家畜伝染病に迅速に対応

舞鶴
●西舞鶴に「コメリH&G下福井店」オープン
●森歯科クリニック、開業から予防歯科に注力。日平均100人近くの患者数

綾部
●綾部市工業団地に日通の立地が決まる=写真

●NPO法人里山ねっと、ネット上で農業体験できるホームページ開設

京丹後・宮津・与謝野
●北畿リゾート、カニガラ肥料の米で造った日本酒が人気
●京丹後に「ひまわり基金法律事務所」開設

兵庫丹波・篠山
●丹波市春日町に道の駅「丹波おばあちゃんの里」=写真=が開業。遺跡公園など目玉に年間利用者13万人を見込む


豊岡・養父・朝来・但馬
●豊岡に但馬の「民俗」が味わえる「民宿はし本」が開業
06年北近畿の公示地価
 全調査地点で前年を下回る


 国土交通省は3月23日、土地取引の価格指標となる06年1月1日現在の地価を公示した。
 これを基に京都と兵庫両府県の動向を見ると、それぞれ全体的には下落しているものの、その幅は縮小傾向にあり、都市部では上昇を示す地点もある。
 だが、京都府北部や兵庫県の但馬・丹波地域の住宅地の74調査地点と商業地の36調査地点ではすべて下がっている。
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい >> Click
トマト&オニオンが外食大手すかいらーくの子会社へ

 舞鶴市南浜町に本店を置くトマトアンドアソシエイツ(本社・大阪府吹田市)は、外食最大手のすかいらーく(本社・東京都)の子会社となる。
 すかいらーくはトマト社の全株式(12万6880株)を16億6300万円で取得することを3月15日に発表し、明らかになったもので、6月をめどに全株式の取得を終える。
 トマト社が展開する「トマト&オニオン」など既存店舗の店名などは変更せず拡大していく方針。
データなど
●国・府県・市の土木入札結果
●競売予定(宮津支部、豊岡支部、舞鶴支部、福知山支部)
●食品営業許可
両丹経済新聞社:綾部市川糸町丁畠4-1 TEL0773(42)6800
両丹経済新聞オンライン版に使用している記事、写真、図画はすべて株式会社両丹経済新聞社もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文のまま、もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹経済新聞社へご連絡下さい。

京都府北部地方新聞連合会加盟社サイト
i-福知山 あやべ市民新聞
福知山の新聞 携帯版 亀岡の新聞 綾部の新聞 タウン誌