両丹経済新聞オンライン版 2006年2月1日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
兵庫県鞄工業組合、「豊岡鞄」を商標登録へ
 商標法改正で北近畿の先頭きって

 地域ブランドの適切な保護を目的に一部が改正された商標法が4月1日から施行される。これまで難しかった「地域名+商品(サービス)名」の商標登録をより簡単にするもので、北近畿では「豊岡鞄」が先頭をきって出願する予定だ。
 消費者に対しては品質の保証をし、組合加盟業者に対してはプライドを持ち消費者の信頼に値する商品作りをしてもらうことで、質、量双方の向上を目指すことにした。
福知山
●エコートピアに浅田可鍛鋳鉄所三和工場=写真=が完成

●福知山市民病院、新病棟の診療は6月30日スタート

舞鶴
●佐古田電機、「ドコモショップ東舞鶴店」を今春移転
●宮脇書店が東舞鶴に進出
●コメリが西舞鶴に3月下旬開店へ

綾部
●綾部駅北に「マツダオートザム綾部」=写真=がオープン

●和幸産業、市工業団地に新工場が稼働

京丹後・宮津・与謝
●「京の景観形成推進プラン」まとまる

兵庫丹波・篠山
●丹波市、「青垣工業団地」の販売区画を値下げ
●市内3店目のファミリーマートが柏原に

豊岡・養父・朝来・新温泉
●「紳士服はるやま和田山店」が開店
●但馬地域15店目の「ローソン養父八鹿店」が開店
「但馬のまほろば」の地域振興施設の指定管理者決まる

 北近畿豊岡自動車道・春日和田山道路IIの山東パーキングエリア(朝来市山東町大月)に整備される道の駅「但馬のまほろば」内の地域振興施設について指定管理者を公募していた朝来市は、グリーンウインド(登記上本社・朝来市山東町末歳)に決めた。
 12月市議会で正式に承認されたもので、指定期間は今年4月1日からの5年間となっている。
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい >> Click
府北部からも「現代の名工」「明日の名工」

 京都府は1月25日、今年度の優秀技能者表彰「現代の名工」(22人)と青年優秀技能者奨励賞表彰「明日の名工」(15人)に決まった37人を表彰した。
 府北部からは、現代の名工に福知山市の建築板金業、高見勉さん(67)ら2人、明日の名工は京丹後市峰山町丹波の荻野精工の吉岡恒次さん(34)ら2人が選ばれた。
データなど
●10−12月の両丹地方の景気動向調査、景況感は全体的におおむね改善
●12月の公共工事動向、府北部の件数181件、請負金額46億円。県北中部は但馬は増加、丹波は減少
●年末年始丹後の観光客数、降雪の影響で入り込み減る
●倒産概況、京都は昨年負債額が13年ぶり1千億円割る
●連載企画「就業規則で業績向上1」
●競売予定(豊岡支部で農地)
両丹経済新聞社:綾部市川糸町丁畠4-1 TEL0773(42)6800
両丹経済新聞オンライン版に使用している記事、写真、図画はすべて株式会社両丹経済新聞社もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文のまま、もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹経済新聞社へご連絡下さい。


京都府北部地方新聞連合会加盟社サイト
福知山のニュース両丹日日新聞 i-福知山 あやべ市民新聞
福知山の新聞 携帯版 亀岡の新聞 綾部の新聞 タウン誌