両丹経済新聞オンライン版 2005年12月1日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
JR福知山駅が高架開業
  構内には商業ゾーン「ビエラ福知山」も


 京都府が事業主体となって進めてきたJR線4.9kmの高架化と南側の駅舎が完成し、新福知山駅が11月26日に開業した。
 構内には8テナントが入る商業施設「ビエラ福知山」が誕生、にぎわいを演出する。
 鉄道の高架化と土地区画整理事業による交通渋滞緩和や南北市街地の均等な発展を狙い、福知山市による1979年度の基本構想調査から26年にして世紀をまたいだ大事業が実を結ぶ。

KTRは08年度末完成目指す
 残るKTR線1.2kmの高架と北側の駅舎は08年度末の完成を目指して引き続き工事が進む。
兵庫丹波・篠山
●国道176号の鐘ケ坂バイパスが開通=写真。篠山市−丹波市柏原間が3分短縮


豊岡・養父・朝来・新温泉
●近畿コンピュータサービス、ハイビジョン映像の配信サービス開始

福知山
●あざみ谷土地区画整理の工事完成で式典開く
●不二化学薬品福知山営業所が新築移転
●医療用医薬品卸のスズケンが北京都支店を開設

舞鶴
●遊技台590台のパチンコ店「ドリームドリーム上安久店」が開店

綾部
●府北部3工業団地の研修会開く
●能勢石油、生き残りをかけセルフに転換
●タマヤが保温、保冷できる段ボール箱で3年連続パッケージングコンテストに入賞

京丹後・宮津・与謝
●京都エコエネルギープロジェクト=写真=が始動。自然エネルギーとバイオガスで電力供給

●大善、自社の染料使った体験工房を開設
●旧加悦町役場の昭和初期の雰囲気残す外観、内装の補修工事が着々

福井小浜・若狭(嶺南)
●公立小浜病院、本館と救命救急センターを建設
「新会社法」が来年4月施行
  起業や企業運営に様々なメリット


 06年4月1日から新会社法が施行される。これには、これまで商法や有限会社法、商法特例法に分散していた会社に関する法律を一つにまとめ、なおかつ起業をしやすくするなどの狙いがある。
 既存の企業においても組織を柔軟にしたり、会計参与を導入できるなどのメリットがあると言われている。
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい >> Click
舞鶴工業集積協議会が地域結集型共同研究事業に参画

 舞鶴工業集積協議会は、関西文化学術研究都市が推進する府の地域結集型共同研究事業(COE)に参画し、新たな研究開発を始める。
 同事業には府北部から初めての参画。
 この事業で同協議会は京都市内の企業や京都大学、同志社大学と共同で、植物の早期生長を促す新型の発光ダイオード(LED)を使用した水質浄化プラントの製作を計画している。
北近畿のデータなど
●10月の公共工事動向、府北部は舞鶴港湾工事で6億6200万円の発注。県北中部は但馬で大型工事3件発注
●グンゼ3月期中間決算、純利益25億5700万円で黒字。営業利益と経常利益は減少
●連載企画「経営アドバイス163」
●競売結果(柏原、豊岡支部)
両丹経済新聞社:綾部市川糸町丁畠4-1 TEL0773(42)6800
両丹経済新聞オンライン版に使用している記事、写真、図画はすべて株式会社両丹経済新聞社もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文のまま、もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹経済新聞社へご連絡下さい。