両丹経済新聞オンライン版 2005年11月21日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
「うみんぴあ大飯」 PFI施設の優先交渉企業が決定

 福井県大飯町成海地区の港湾緑地内で観光リゾート地として整備する「わかさ大飯マリンワールド(うみんぴあ大飯)計画」のうち、大飯町がPFI方式で計画している「複合型交流施設」の優先交渉企業がこのほど、大和工商リース(本社・大阪市)を代表とする計9社の共同企業体に決定した。
 同施設はマリンワールドの中核施設で、優先交渉企業が決定したことにより、事業が大きく動き出した。
 マリンワールド全体のグランドオープンは08年7月を目指している。
福知山
●たかた荘がJR福知山駅の依頼で懐石弁当「小町物語」=写真=開発

●イタリアンレストラン「サリィズキッチン」の移転工事進む
●日本電信電話ユーザ協会と府、e丹波商人道場で東京からJPCA理事招き「個人情報保護実務セミナー」 開く

舞鶴
●浜緑地の事業計画まとまる。海上デッキやボードウオークなど盛り込む
●「むちキッズクリニック」が開院。アレルギー科も

綾部
●里山交流研修センターの改修工事始まる

京丹後・宮津与謝
●「久美浜百珍の会」が総務省から表彰
●KTR天橋立駅前に「ホビーズ文化村」オープン

兵庫丹波・篠山
●北海道在住の牧師が丹波市春日町に「丹波の宿 惠泉」=写真=開業
「道の駅ようか」のPFI事業者決まる
 日和山観光・アシタ・但南建設が「蔵」を打ち出す


 PFI方式(建設、維持管理・運営に民間の経営ノウハウや資金力を活用する手法)で、養父市八鹿町高柳に計画する道の駅整備事業について同市は、落札者を観光業と建設業の3社で構成する日和山観光(豊岡市)・アシタ(同)・但南建設(朝来市)のグループに決定した。
 落札価格は税抜き3億6444万2千円。
 提案では、町並みとの調和やたくさんの良いものがあふれる繁栄、集客に役立つといったイメージを基に、 外観など蔵をコンセプトに整備する。
 開業は来年12月中旬を目指す。
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい >> Click
丹後ちりめんのファッションブランド誕生
 野田川町商工会青年部が「シャンクール」


 野田川町商工会青年部が新商品開発事業として取り組んできた「丹後ちりめん」を生かした新しいファッションブランド「シャンクール」の商品が完成した。
 基幹産業である織物業の活性化が目的で、大阪のファッション専門学校と共同で取り組んだ。
 ターゲットは主に20代から40代の女性とし、スーツなどのアイテムをそろえる。
北近畿のデータなど
●10月の建築確認申請、府北部は2カ月連続の増加。兵庫丹波は5カ月連続減
●9、10月の車庫証明、10月福知山で100台超の増加
●10月の倒産概況、京都の負債総額は大幅増の133億1600万円に。兵庫は負債総額は11.2%の増加
●05年度上半期の信用保証状況、府北部の保証承諾額179億円
●10月手形概況、交換高は福知山で減少。不渡りは綾部と柏原で
●競売予定(柏原、豊岡)、競売結果(舞鶴支部)
●連載企画「経営者のための労働法基礎講座28」
両丹経済新聞社:綾部市川糸町丁畠4-1 TEL0773(42)6800
両丹経済新聞オンライン版に使用している記事、写真、図画はすべて株式会社両丹経済新聞社もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文のまま、もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹経済新聞社へご連絡下さい。