両丹経済新聞オンライン版 2005年10月21日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
綾部市営バス 4月の運行開始から半年で10万人突破

 京都交通の経営破たんに伴い綾部市が4月1日から運行を始めた市営バス(通称・あやバス)の利用者が、10月11日に10万人を突破した。
 当初の目標より1カ月半早い目標達成で、上半期の売上高も当初目標を上回っており、滑り出しは上々といえる。
 1日には経営の効率化を目指し道路公団が民営化され、郵政民営化法も成立し、郵政事業も民営化されるが、同市では時代に逆行した「民から官」への交通行政が効果を上げつつある。
福知山
●JR西日本福知山メンテック、新福知山駅にカフェ出店へ。コーヒーを「光サイフォン」で抽出
●福知山市ガス水道部、今年度内にISO9001取得めざす

舞鶴
●西建が上安久に本社を移転
●マイカン産業、エルパティオにカレー専門店

綾部
●綾部駅北に来夏ビジネスホテル誕生。ホテルロイヤルヒル福知山が綾部に新会社設立し
●中央油圧工業が60周年
●綾部ルネス病院の新施設=写真=が完成。病院スタッフの託児所も


宮津・京丹後・与謝
●みやづ・つつじが丘団地、コンペでモデルハウスの設計決める
●増錬工業が赤坂工業団地に移転
●天橋立で2年ぶりの「きものまつり」=写真=盛大に

●丹後観光キャンペーンがフォトコンクール作品募集

豊岡・朝来・養父・但馬
●朝来市和田山町に漢方サウナなど備えた「奥香の湯」が開業

福井若狭・小浜(嶺南)
●若州福祉会、小浜市内初のユニットケア特養を開設
府北部の出荷額2年連続で伸びる
 04年工業統計速報

 京都府は、経済産業省が毎年12月末に行っている工業統計調査の04年結果を速報としてまとめた。
 府内全体では、好調な輸出と設備投資の持ち直しを背景に、一般機械や精密機械などの業種がけん引役となって出荷額は前年比4.4%増となり全国平均を上回った。
 府北部の出荷額も同5.7%増の6651億2146万円となり2年連続で増加したが、事業所と従業者は再び減少数が拡大している。
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい >> Click
京丹後に外湯やグラウンドゴルフの「花ゆうみ」開業

 京丹後市網野町浜詰の国道178号沿いに6日、外湯施設・グラウンドゴルフ場・庭園などを備えた「花ゆうみ」がグランドオープンした。
 同所に本社を置きカニバス事業などを手掛ける浜観(松本豊明社長)が、旧・府丹後農業研究所砂丘分室跡地の約3万平方mの用地に4億円を投じて開発。
 旅館・民宿が建ち並ぶ同地区のシンボル的な施設と位置づけ、年間15万人の利用を目指す。
北近畿のデータなど
●9月の倒産概況、京都は小口倒産が多発。兵庫は2カ月ぶりに100億円上回る
●9月の交通量、舞若道9月で初の100万台突破。宮津綾部道は府道の全面通行止めで増加
●9月の手形交換概況、交換高枚数は減少。1枚当たりの金額は増加
●日銀短観、京滋地区の業況判断は若干改善。兵庫地区は2期連続の改善
●連載企画「経営者のための労働法基礎講座27」
●国、府県、市の土木入札結果
両丹経済新聞社:綾部市川糸町丁畠4-1 TEL0773(42)6800
両丹経済新聞オンライン版に使用している記事、写真、図画はすべて株式会社両丹経済新聞社もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文のまま、もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹経済新聞社へご連絡下さい。