両丹経済新聞オンライン版 2005年10月11日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
京都府が「自動車分担率」に独自基準
 大店立地法の指針改正で


 国は、大規模小売店舗立地法(大店立地法)の指針について改正し、1日から施行した。これを受けて京都府は同日、駐車場の必要台数を算出する基礎となる「自動車分担率」に独自基準を適用するなどした。
 施行から5年が経過した同法の指針を地域の実情に合うように見直したものだが、交通渋滞など周辺の生活環境を保持するうえで、大型店設置者には出店へのハードルが以前より高くなったと言える。
 府が設けた独自基準準によると、北中部の郊外地区で国の基準より2割ほど多い駐車台数が必要となり、府北部の2カ所で計画がある大型店についても見直しを要しそうだ。
福知山
●さとう専用の物流拠点「SA福知山総合流通加工センター」の南棟が完成
●婦人服販売のかわきたや、丹波市に新店を出店
●トマト&オニオン福知山西店が業態転換。トンカツ専門店「かつ福」=写真=がオープン


舞鶴
●トマトアンドアソシエイツ、大阪に新業態店「Bigオモニ」を出店

綾部市
●綾部市が大阪府池田市で農村都市交流イベント
●市立病院の近くに「しみん薬局」が開店

宮津・京丹後・与謝
●天橋立ホテルが神話をモチーフに浴場を大改装=写真

●峰山石油グループが「ローソン」などの出店を計画
●野田川町商工会が、きもの大使を募集

兵庫丹波・篠山
●西山酒造場が地元小学生を招いて酒米の稲刈り
●コメリの新店が春日、柏原に開店

豊岡・養父・朝来
●「スシロー和田山店」がオープン
05年兵庫県の基準地価 篠山の3地点で10%超ダウン

 兵庫県はこのほど、7月1日現在の地価調査(基準地価)を発表した。それによると、兵庫県北中部の基準地価は各市町とも下落傾向が続いているが、その下落幅は縮小傾向にある。
 しかし、住宅地、商業地とも上昇地点はなく、一部で上昇した県南部と比べると価格の回復ぶりは緩やかだといえる。
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい >> Click
舞鶴港西京味噌漬がキリンビールのキャンペーン商品に

 舞鶴市下安久に事務所を置く舞鶴水産流通協同組合がつくる「舞鶴港西京味噌漬」がキリンビール(本社・東京都中央区)が行う「選ぼうニッポンのうまい秋冬2005」のキャンペーン商品の一つに選ばれた。
 同組合は全国規模の知名度を得ることによって、舞鶴港のブランド商品として確立させていきたいとし、「舞鶴のイメージアップにつながれば」 と話している。
北近畿のデータなど
●9月公示の北近畿の高額所得法人、15社中9社が増益決算
●9月1日推計人口、府北部が前月比227人の増加。兵庫丹波、但馬は減少に
●8月の有効求人倍率、兵庫6ハローワークで前年同月比プラス。府北部は舞鶴、峰山でマイナス
●競売予定(豊岡支部、柏原支部)、結果(福知山支部)
両丹経済新聞社:綾部市川糸町丁畠4-1 TEL0773(42)6800
両丹経済新聞オンライン版に使用している記事、写真、図画はすべて株式会社両丹経済新聞社もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文のまま、もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹経済新聞社へご連絡下さい。