両丹経済新聞オンライン版 2005年9月21日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
RSS配信を試験導入中です。ご利用下さい>>CLICK 府北部・北近畿
●府北部の05年基準地価で住宅地の平均価格最高は舞鶴、商業地は福知山
●北近畿の有効求人倍率、03年3月以降は増加傾向。求職者希望賃金は福知山と柏原が20万円超

舞鶴
●市内の6漁協が来年1月合併。本所は舞鶴漁協=写真=に設置
●「佐々木薬局森店」がリニューアル
●市道西の下中田線の道路改良終える

福知山市
●福知山TMO、金山地区を対象に買い物代行の実証実験
●北栄町に理・美容室「K-peace」開店
●ユニワークの学生服展示会でGPS装着可能型も

綾部
●トステム綾部工場でコージェネシステム=写真=が稼働。排熱利用でCO2削減
●市営工業団地に豊栄レースが進出

宮津・京丹後・与謝
●みねやま福祉会の障害者地域生活支援センター「もみの木」完成

兵庫丹波・篠山
●篠山で15社参加して合同就職セミナー
リスク管理債権が全金融機関で減少
 北近畿4金融機関のディスクロージャー


 北近畿に本店を置く銀行と信用金庫の計4金融機関は今年3月期決算の内容や財務・経営状態などをまとめたディスクロージャー(情報開示)誌を作成した。
 それによると、経常利益は但馬信金と但馬銀行の2法人で増加、京都北都信金と中兵庫信金の2法人で減少。
 リスク管理債権は4法人とも減少、金融再生法に基づく開示債権も全金融機関で減少し、不良債権処理が進んでいる状況がうかがえる。
府北部の上場企業2社中間期連結決算

 工業用ねじなどを製造する日東精工(本社・綾部市井倉町、由良龍文社長)と建設業の金下建設(同・宮津市須津、金下欣司社長)は、05年度6月の中間期連結決算を発表した。
 それによると、日東精工は経常利益、中間純利益とも前年同期を3割以上上回る好調な内容だったが、金下建設は両指標とも前年同期を3割以上下回り明暗を分けた。
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい >> Click
経営革新による新分野進出で新規顧客を獲得

 精密板金加工業の松田精工(本社・京丹後市網野町生野内)と、織物業の大善(同・同市大宮町口大野)の両社は経営革新を目指し、自社にとって新しい分野の事業に乗り出した。
 融資面などで有利な経営革新計画の承認を京都府知事から受けて取り組んだもので、松田精工は環境配慮型の「粉体塗装」に進出して地元を中心に新規の受注を獲得。
 大善は丹後ちりめんの織り技術を生かしたかばん生地を開発して吉田かばんの素材に採用されなど両社とも成果を出している。
北近畿のデータなど
●8月の建築確認受理件数、中丹東と兵庫丹波が大幅減
●8月の企業倒産、京都の負債総額大幅増の約33億円。兵庫は今年初めて50億円下回る
●8月の手形交換概況、交換高3カ月ぶりの増加
●7、8月の車庫証明、府北部7月は1793件、8月は1530件
●競売結果(柏原支部)
両丹経済新聞社:綾部市川糸町丁畠4-1 TEL0773(42)6800
両丹経済新聞オンライン版に使用している記事、写真、図画はすべて株式会社両丹経済新聞社もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文のまま、もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹経済新聞社へご連絡下さい。