両丹経済新聞オンライン版 2005年7月11日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
2機関が貸倒引当金計上で減益に
 04年度北近畿4金融機関の決算

 両丹地方に本店を置く、4金融機関の04年度決算が出そろった。
 このうち当期利益が増えたのは但馬銀行と但馬信金の2金融機関、減少したのが京都北都信金と中兵庫信金の2金融機関と明暗が分かれた内容となった。
 当期利益が減少した2金融機関は経常費用に多額の貸倒引当金繰入額を計上したため減益となった。
 各金融機関が融資先を精査している現状もうかがえ、預貸率は京都北都信金を除いてダウンした。
豊岡・養父・朝来・但馬
●但馬銀行、城崎と大屋で支店を建て替え
●豊岡初の「スーパーフレッシュさとう」が開店=写真

福知山

●行積・長尾地区の農集排事業が完成。福知山市の下水道普及率92.7%に
●福知山企業交流会、独自のホームページ開設
●三和町に町営特公賃住宅と分譲宅地が完成

舞鶴
●マリモが東舞鶴にモデルルームを開設

綾部
●明和ハウジングが社名変え業態転換
●中筋保育園、幼稚園と保育園が一体の新園舎できる

宮津・与謝・京丹後
●「与謝野町」準備室が発足
●夢ファクトリー京都が新事務所で営業始める
●京丹後市網野町の「和光石油島津給油所」がセルフに

福井小浜・若狭(嶺南)
●嶺南福祉会の「高浜けいあいの里」=写真=が完成
●美浜はあとふる体験推進協、体験型観光メニューまとめた冊子発行

丹波綾部道路の「旭トンネル」が貫通

 京都縦貫自動車道丹波綾部道路(延長29.2km)のうち、綾部市の橋上町―旭町間で建設されていた「旭トンネル(仮称)」の貫通式典が4日行われた。
 同市内では、安国寺町の綾部安国寺インターチェンジ(IC)と舞鶴若狭自動車道を結ぶ綾部ジャンクションまでの2.6km区間が、03年に供用。
 一方、同ICから和知町の和知IC(仮称)までの7.7km区間は、07年度の完成を目標に工事が進められている。
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい >> Click
八島商店街にスタジオ開設
 インターネットラジオ Mチャンネル

 舞鶴市浜の八島商店街の七条角に7月4日、インターネットラジオ局「Mチャンネル」のスタジオが開設された。
 Mチャンネルは5月17日に放送を始めたが、収録場所が立体駐車場「マイコム」内であったため、目立ちにくかった。
 そこで、より目立つ場所にスタジオを構え、同時にカフェや物販スペースを併設することで多くの人が訪れるスタジオを目指した。
北近畿のデータなど
●6月の高額所得法人、さとう9.9億円で4期連続の増益。府北部の増益企業は8社にとどまる。県北中部は増益企業8社、減益企業は10社に
●6月の日銀短観、京滋地区の景況感やや後退する
●5月の有効求人倍率、前月比は宮津だけ上昇
●6月の交通量、舞若道6月の最高を記録。縦貫道は全料金所で増加
●6月1日の人口、北近畿は63万6千人
両丹経済新聞社:綾部市川糸町丁畠4-1 TEL0773(42)6800
両丹経済新聞オンライン版に使用している記事、写真、図画はすべて株式会社両丹経済新聞社もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文のまま、もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹経済新聞社へご連絡下さい。