両丹経済新聞オンライン版 2005年7月1日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
「地域再生基盤強化交付金」
交付先に舞鶴市、京丹後市など決まる


 今年4月、政府の構造改革の一環として施行された「地域再生法」に基づく地域再生基盤強化交付金の交付先が決まった。
 同法施行後初めての認定で、府北部からは、舞鶴市と京丹後市が汚水処理施設整備交付金制度の対象となった。
 このほか、近隣では但馬地域の豊岡市と香美町が道整備交付金を活用する事業、福井県嶺南地方の高浜町は港整備交付金、美浜町は汚水処理施設整備交付金を活用する事業の認定を受けた。
宮津・与謝・京丹後
●丹後土木事務所、野田川大宮道路に事業着手。今年度は測量・調査設計
●竹野酒造、合ガモ農法による無農薬米栽培に取り組む=写真

福知山
●山寅組福知山支店の新社屋が完成
●市内に3店目の「ミニストップ福知山羽合店」が開店

舞鶴
●平和熔工所がISO9001を取得
●松陰合同宿舎の建設進む
●まつもと米穀、米に特化した営業展開始める

綾部
●梅原組、系列社を設立しガーデニング用品販売など始める
●綾部商議所、地域商業チャレンジ支援でのTMO事業選ばれる

兵庫丹波・篠山
●丹波市、道の駅計画で事業費2億8千万円の圧縮決める

豊岡・養父・朝来・但馬
●奥建材が和田山で温泉施設「奥香湯」=写真=の建設進める

福井小浜・若狭(嶺南)
●高浜町、若狭高浜駅を建て替え

福知山市岩井に大型家電量販店「ジョーシン」が開店

 関西を地盤とする家電量販業界大手、上新電機(本社・大阪市浪速区、土井栄次社長)は6月17日、福知山市岩井の国道9号沿いに「ジョーシン福知山店」を開店させた。
 北近畿に直営の大型店を出店するのは初めてで、年間売上高は15億円を目指す。
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい >> Click
京都北都信金と松井証券が業務提携

 京都北都信用金庫(本店・宮津市鶴賀、細見壽彦理事長)は、オンライン取引専門の証券会社、松井証券(本店・東京都千代田区、松井道夫社長)と業務提携し、6月20日から同信用金庫の全営業店舗の窓口で、同社との取引用の口座開設受付を始めた。
 同信用金庫にとっては、口座開設数の増、松井証券にとっては顧客拡大といったメリットがある。
北近畿のデータなど
●5月の公共工事動向、府北部の件数は増、金額は減る。県北中部は但馬で大型工事相次ぐ
●国、府県、市の土木入札結果
●連載企画「経営アドバイス」
●競売結果(福知山、舞鶴、柏原支部)
●食品営業許可
両丹経済新聞社:綾部市川糸町丁畠4-1 TEL0773(42)6800
両丹経済新聞オンライン版に使用している記事、写真、図画はすべて株式会社両丹経済新聞社もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文のまま、もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹経済新聞社へご連絡下さい。