両丹経済新聞オンライン版 2005年6月11日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
朝来市が全国15位にランクイン
 05年全都市住みよさランキング

 東洋経済新報社(東京都)は5月30日、13回目となる05年の「全都市住みよさランキング」の結果を発表した。北近畿では各市が順位を下げるか、わずかな上昇にとどまっている中、今春発足した朝来市が全国15位にランクイン。これまで上位にあった福知山市に大きく差を付け、北近畿1位となった。
 同社は「市町村合併は経済・財政基盤などの弱い自治体との組み合わせも多く、上位の常連だった市が大きく順位を下げたところもある」と分析しており、市町村合併の影響がランキングに表れた。
福知山
●広瀬産業、「らーめん格別ヤ」の2号店を駅南に
●舞鶴ホンダ、3業態目の「串処桂山」を福知山に新規出店

舞鶴
●ホテルアルスタインに「カフェ・ド・十番館」開店
●加佐地区に「大庄屋上野家」=写真=オープン


綾部
●救急患者の増大などに対応し、綾部市立病院で第3次整備計画進める

宮津・京丹後・与謝
●宮津・与謝広域観光推進協、「丹後携帯まっぷナビ」の運用開始
●京丹後市内のNPO2団体が環境活動を展開

兵庫丹波・篠山
●八千代ケアサポートが本社を新築移転。社名も変更
●JA丹波ひかみ、「青垣営農経済センター」=写真=を建設


豊岡・養父・朝来・但馬
●ジョイフル、豊岡と和田山にファミレスを出店
●ぶどうの枝福祉会、グループホーム「日高愛の園」を開所
出荷額、従業員数ともに過去最高
 04年度長田野工業団地概況

 福知山市長田野町の長田野工業センター(小山栄一理事長)がまとめた「長田野工業団地の概況」によると、04年度の出荷額は前年度比2.5%増の2072億円、従業員数は同12%増の5827人で、ともに過去最高となった。
 近年活発に行われている同工業団地への集約化などが全体を後押しした。
 設備の増設・工場の増築は8社で実績があり、今年度は4社が計画している。
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい >> Click
新生・豊岡市、総額1千億円の予算案を発表

 但馬地域の1市5町が合併して今年4月1日に誕生した新生・豊岡市の最初の予算案が5月31日、発表された。
 一般会計の総額は585億8957万円で前年度当初予算比(旧6市町合計の金額)15.1%増えた。総額は1千億1698万円で同11.7%の増。
 昨年の台風23号禍に関連する災害復旧費の増大などで、合併特例債を充当して建設する予定の新庁舎については当初予算での計上を見送った。
北近畿のデータなど
●5月公示の高額所得申告法人、公示9社のうち増益は6社、減益は3社
●5月1日の推計人口、北近畿の人口63万6407人
●4月の有効求人倍率、舞鶴と宮津、峰山は平均以下に
●5月の交通量、舞若道は100万台突破。縦貫道は順調に伸びる
●国、府県、市の土木入札結果
両丹経済新聞社:綾部市川糸町丁畠4-1 TEL0773(42)6800
両丹経済新聞オンライン版に使用している記事、写真、図画はすべて株式会社両丹経済新聞社もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文のまま、もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹経済新聞社へご連絡下さい。