両丹経済新聞オンライン版 2005年4月21日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
舞鶴市が81施設で指定管理者制度を導入
 商工観光センターや総合文化会館など


 舞鶴市が市内の公の施設に「指定管理者制度」を導入する際の基本方針をまとめた。
 まずは現在、管理委託制度となっている商工観光センターなど81施設を来年9月1日の法定期限内に指定管理者制度に移行。将来はさらに約170施設に移行する考えだが、これらは当面直営で運営し、法定期限には関係なく制度改正や状況の変化を踏まえて対応していくとしている。
 同制度は、公の施設の管理・運営に民間事業者の能力やノウハウを活用し、多様化する市民などのニーズに的確に対応していくのが狙い。
岩滝町商工会宮津・京丹後・与謝
●ワイケイ染織、新ブランド立ち上げ神奈川県小田原市に直営店を出店
●岩滝町商工会の新しい商工会館=写真=できる

福知山
●オートセンター福知山、輸入車展示場など備えた複合自動車センター開設
●京都創成大学、106人の入学生迎え入学宣誓式
●アフラックが北近畿営業所を開設

舞鶴
●レトロな雰囲気の結婚式場「聚幸菴」がオープン
●今年度の国際交流員が中国・大連から到着

綾部
●「花工房伽草庵」がフラワーデザイナー資格試験の教室に

増築中の本社工場豊岡・養父・朝来・但馬
●カレーハウスCoCo壱番屋、豊岡に直営店オープン
●鍋倉金属、本社工場の増築=写真=でエリンギを増産。豊岡市但東町の中学校跡にも拠点構え、朝来市山東町にも工場を計画

兵庫丹波・篠山
●丹波市に市営松ケ端団地、市営香良団地が完成

福井嶺南
●福祉・保健総合拠点施設「パレア若狭」の一部が完成
にしがきが宮津で10棟目のリゾートマンション

 別荘地の開発、分譲やリゾートマンション販売などを手掛けるにしがき(本社・京丹後市大宮町口大野、西垣自俊社長)は、宮津市難波野に開発した別荘地「マリンビレッジ天橋立・金持」内で10棟目のリゾートマンション「マリントピア天橋立10号館」の建設に着手した。
 これまでのリゾートマンションとは違い、「長期滞在してもらえるリゾートマンション」をコンセプトにしており、近く分譲を始める。
 完成は2006年春の予定。
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい >> Click
大阪の食品メーカー花伝院が綾部に移転
 酒蔵跡を工場に


 梅干などの食品メーカー、花伝院(川俣博英社長)が綾部市志賀郷町で進めていた食品工場が完成し、4月13日にしゅん工式をした。
 同社は地域密着型の食品工房を目指すとし、2004年8月に本社を大阪市から同所に移転。従業員もほとんどを地元から採用し、地域に貢献できる工場を具現していく考え。
北近畿のデータなど
●3月の建築確認申請受理件数、兵庫丹波で31件も増加
●3月の企業倒産、京都府内の件数は7カ月連続で減少。兵庫県内の件数は23%も減る
●3月の交通量、京都縦貫道は全料金所で3月の最高
●3月の手形交換概況、4所で2けたの減。北京都は18%も減る
●国、府県、市の土木入札結果(1千万円以上)
●連載企画「経営者のための労働法基礎講座22」
両丹経済新聞社:綾部市川糸町丁畠4-1 TEL0773(42)6800
両丹経済新聞オンライン版に使用している記事、写真、図画はすべて株式会社両丹経済新聞社もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文のまま、もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹経済新聞社へご連絡下さい。