両丹経済新聞オンライン版 2005年4月1日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
「個人情報保護法」1日から完全施行

 個人情報の適正な取り扱いなどを義務づけた「個人情報保護法」が1日、全面施行された。
 同法は、官民を通じた基本法と民間の個人情報取扱事業者に対する取り扱いルールなどで構成し、違反した事業所は所管する官庁の勧告や命令などに従わなければならない。
 個人情報を多く扱う府北部の金融機関のうち、京都北都信用金庫は、全国信用金庫協会が3月18日に発表した指針に沿って個人情報を保護。具体的には安全管理措置に関する質問や苦情の窓口を設置するなど法令の順守を目指す。
 このほか人材派遣業者で「プライバシーマーク」の取得を目指すなどの動きもみられる。
広域
●ファミリーレストランのジョイフルが北近畿に集中出店。豊岡、朝来、綾部に
●「道の駅」責任者懇談会、府内の道の駅の特産品をPR

舞鶴
●府営常団地PFI事業、東亜建設工業グループが落札
●念願の府立舞鶴養護学校=写真=できる

●04年舞鶴港の取扱貨物量、輸入量3.8倍に内貿も持ち直す

宮津・京丹後・与謝
●JA京都丹後がJA京都と合併。上期中に支店統合
●岩滝町に「町営住宅天神山第2団地」が完成
●加悦・岩滝・野田川、合併調印式開く。宮津・伊根合併協は無期限休止

兵庫丹波・篠山
●丹波市市島町に直営の「ミニストップ」がオープン

但馬・豊岡・養父・朝来
●豊岡市出石町に「出石温泉館 乙女の湯」=写真=できる
●豊岡市日高町に「但馬国府・国分寺」が開館

福井小浜・若狭(嶺南)
●大飯町・名田庄村、来春合併で「おおい町」に
●JR上中駅に「観光物産センター」が完成
05年両丹地方の公示地価 全調査地点でダウン

 国土交通省は3月23日、土地取引の価格指標となる05年(1月1日現在)の地価を公示した。これに基づき両丹地方の住宅地と商業地の動向をみると、府北部は64の調査地点すべてで下落、兵庫丹波も15調査地点すべてでダウンしており、7年連続の下落となった。
 各市町の平均変動率をみると、下落幅が縮小している地域もあるものの、全体としては前年より拡大しており、土地の下落傾向はまだまだ続きそうだ。
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい >> Click
日交子会社が1日から府北部で路線バス運行開始

 経営再建中の京都交通から府北部のバス事業を引き継いだ日本交通の子会社が1日、再編した新路線で運行をスタートさせた。
 車輌のデザインはこれまで親しまれた従来のものを継承し、子会社の社名も新京都交通から「京都交通」(玉木國億社長)に変更した。
 本社登記はまだ大阪市淀川区だが、福知山市内で計画している施設整備が完了し次第、同市に移す。
北近畿のデータなど
●2月の公共工事動向、府の請負金額は大幅減。兵庫丹波の金額は67%増える
●1、2月の車庫証明、福知山署管内4カ月連続の増
●国、府県、市の土木入札結果(1千万円以上)
●競売予定(福知山、宮津、柏原支部)競売結果(豊岡、柏原支部)
両丹経済新聞社:綾部市川糸町丁畠4-1 TEL0773(42)6800
両丹経済新聞オンライン版に使用している記事、写真、図画はすべて株式会社両丹経済新聞社もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文のまま、もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹経済新聞社へご連絡下さい。