両丹経済新聞オンライン版 2005年2月12日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
豊岡の新日本運輸跡が商業集積地と分譲宅地に

 豊岡市の南に位置する同市九日市中町の新日本運輸跡地が、食品スーパーや子供衣料品店などの商業集積地と分譲宅地に生まれ変わる。
 この開発事業は、同市大手町のデベロッパー会社アビックス(北村篤社長)と福知山市荒河東町の住宅メーカー大和ハウス工業北近畿支店(水野義昭支店長)の両社が共同で進めている。
 市内の商業施設が北側の豊岡バイパス周辺に集まっている中で、南側へ人を呼び込む吸引力になりそうだ。
 食品スーパーはスーパーフレッシュさとう。子供衣料は西松屋チェーンが店舗を構える。大手ファミリーレストランの出店もかたまりつつある。
 商業集積地の開店予定日は8月16日、分譲宅地は完成して26区画を販売している。
豊岡・養父・但馬
●公立八鹿病院=写真=の1期工事が完了。鉄骨11階建てで420床
●但東町の「シルク温泉」と「やまびこ」が3セク会社で運営

兵庫丹波・篠山
●ギフト・葬祭業のゆら、本部を大幅にリニューアル
●地元小学生が西山酒造場を見学

福知山
●国交省福知山事務所に「災害情報普及支援室」を設置
●大江町の定住促進団地、6月の完成めざし工事進む

舞鶴
●高野小で教室棟の増築など進める

綾部
●京都伝統工芸専門学校が口上林小学校跡に和紙研修センターを開設
●法務局綾部出張所が3月に福知山支局へ統合

京丹後・宮津・与謝
●京都エコプロジェクト、風力発電施設が年度内に完成
●旧・丹後町役場内の議場跡にプラネタリウム
●岩滝町 で「町民小体育館」 が完成

福井小浜・若狭(嶺南)
●大飯・名田庄合併協、新町の名称を再度検討へ
●小浜市の有志らが中心地に空き缶回収機=写真=6台を増設
日本交通が舞鶴の喜多工業団地に進出

 舞鶴市喜多にある「舞鶴喜多工業団地」の1区画に、旅客運送業の日本交通(本社・大阪市、澤志郎社長)が進出することになり1月27日、舞鶴市役所で売買契約の調印式が行われた。
 同社が取得した土地は、舞鶴市や高浜町、大江町の19路線などの拠点にする計画で、車庫などを建てて本社機能を持たせる。
 06年3月の開業を目指す。
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい >> Click
加悦・岩滝・野田川3町法定合併協議会が発足

 加悦、岩滝、野田川の3町は1日、今年度内の合併申請、06年度内の新町の誕生を目指して法定合併協議会を立ち上げた。
 1月20日には宮津・伊根の合併協議会も発足しており、これで宮津・与謝地区の新たな合併の枠組みが確定した。
 会長には太田貴美・野田川町長が就き、小西英雄・加悦町長と糸井弘志・岩滝町長が副会長に就いた。
北近畿のデータなど
●1月の高額所得法人、公示数は前年同月比6社減る
●金融公庫の商況調査、府北部は前期並みに持ち直す。但馬は台風被害などでさらに悪化
●第3四半期の信用保証概況、府北部の保証承諾額21%減少
●丹後3市4町昨年の観光客数、休養施設が人気集める
●機械金属業界の昨年10―12月景況調査、DIが5期ぶりにマイナス
●1月1日推計人口、北近畿の人口64万人割る
●12月有効求人倍率、全所で前年同月比上昇
●1月高速道交通量、積雪で舞若道の利用減る。綾部宮津道路は増加
両丹経済新聞社:綾部市川糸町丁畠4-1 TEL0773(42)6800
両丹経済新聞オンライン版に使用している記事、写真、図画はすべて株式会社両丹経済新聞社もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文のまま、もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹経済新聞社へご連絡下さい。