両丹経済新聞オンライン版 2005年1月1日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
「ケーズデンキ野田川パワフル館」が開店

 野田川町石川の加悦谷バイパス沿いに12月22日、「ケーズデンキ野田川パワフル館」が開店した。
 店舗面積は府北部最大規模の2833平方mで、 年間売上高は8億5千万円を目標としている。
 これまで地元電気店や近隣の量販店に流れていた客が同店に集中することも予想され、同地域の家電小売業界の商業地図は大きく塗り替えられそうだ。
福知山
●マルテツ、カタログ通信販売に力入れる
●吉見ホンダ販売が隣接地に中古車センターを開設

舞鶴
●舞鶴酒販協同組合が純米吟醸「みなと舞鶴」発売
●ドラッグストアの太陽堂が6店目を「らぽーる」に出店、化粧品関連の充実図る
●観光協会が今年度の土産推奨品12品を認定。計66品に

綾部
●広子園、3月頃から宴会場など遊休スペースを貸し出し
●綾部市、3月で閉校後の口上林小校舎を黒谷和紙の作業・物販施設、奥上林小校舎は都市との交流施設に

宮津・京丹後・与謝
●京丹後市清掃業協会、一般ごみ収集車=写真=を100%バイオディーゼル燃料で運行

●リバース実行委員会、台風で倒れた天橋立の松をモニュメントへ
●「スーパードーム野田川店」が開店

兵庫丹波・篠山
●まちづくり柏原が直営ビル建設へ

豊岡・養父・但馬
●ぶどうの枝福祉会、日高町内初のグループホームを建設

福井小浜・若狭(嶺南)
●舞若道の小浜西IC−敦賀JCT、三方町内初の用地契約終える

篠山でホームセンター2件の出店計画

 商業施設の出店が相次ぐ篠山市で、新たにホームセンター2件の出店計画が進んでいる。
 1件は「ホームセンターコーナン篠山店(仮称)」、もう1件は「ホームセンターストック篠山店(同)」。
 店舗面積はコーナンが1万506平方m、ストックは4500平方mを計画している。
 オープンはともに05年4月下旬を目指す。
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい >> Click
MIRECと京都創成大が学術交流協定を結ぶ

 舞鶴市南田辺に事務局を置く地域シンクタンク「京都・まいづる立命館地域創造機構(MIREC)」(本田豊機構長)と、福知山市西小谷ケ丘の京都創成大学(二場邦彦学長)は12月22日、学術交流協定を結んだ=写真
 北部地域の経済活性化を使命とする双方の思いが一致して実現したもので、互いの得意分野を生かした交流・連携強化でより充実した事業展開を進めるのが狙い。
北近畿のデータなど
●11月の府内の公共工事動向、府、市町村が5カ月ぶりに増加
●日銀短観、製造業で悪化目立つ
●国、府県、市の土木入札結果
●連載企画「経営アドバイス」

両丹経済新聞社:綾部市川糸町丁畠4-1 TEL0773(42)6800
両丹経済新聞オンライン版はリンクフリーです。あなたのサイトからのリンクを歓迎いたします。詳しくは>>Click
コンテンツページはURLが変わることがありますので、リンクはトップページ http://www.r-keizai.com/ にお願いします。
両丹経済新聞オンライン版に使用している記事、写真、図画はすべて株式会社両丹経済新聞社もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文のまま、もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹経済新聞社へご連絡下さい。