両丹経済新聞オンライン版 2004年12月11日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
自動車リサイクル法が1月1日から本格施行

 使用済み自動車の不法投棄や不適正処理を防止し、きちんとしたリサイクルシステムを構築することを目的とした「自動車リサイクル法」 が、来年1月1日に本格施行される。
 新年以降は、初めて迎える車検の時や車の買い替えの時などに、所有者がリサイクル料を支払う義務が発生する。このほか、車の引取業者・フロン類回収業者の都道府県知事への登録と、解体業者・破砕業者の知事許可が必要。
 地元の車取り扱い業者からは「リサイクル料金を立て替えることもあるだろうし、そうなると仕事が煩雑になる」などの声が聞かれる。
福知山
●カネボウフーズ福知山工場、これまで通り操業を継続
●京都創成大学で「地域活性化セミナー」開催
●福知山市治水記念館、来年3月の開館へ工事着々

舞鶴
●まいづる肉じゃがまつり実行委、サポート会員制度始める
●ミサワホーム近畿、車付きの分譲住宅販売
●「ブックプラザ舞鶴店」が新装開店

綾部
●綾部市社協が志賀郷でデイサービス施設を建設=写真


宮津・与謝・京丹後
●丹後NPOセンターの住民アンケート、合併は「現状維持」が3割
●丹後テクノセンター、京丹後市に市章のオブジェ贈る

兵庫丹波・篠山
●「ファミリーマート丹波青垣店」がオープン
●丹波市で「氷上保健センター」=写真=の建設進む

●「いちばん街竹田店」が新築移転

豊岡・養父・但馬
●日高町が「但馬国府・国分寺博物館」を建設
●豊岡の農家民宿「のの花」がリニューアル

福井小浜・若狭(嶺南)
●小浜市宮川地区で1坪7万〜8万円の宅地販売
●「メディアパーク小浜店」が開店
データなど
府北部の高校新卒者内定率は9月末で47%

 府北部の3職業安定所がまとめた来春高校卒業予定者の9月末時点での就職内定者は305人(前年同期比12人増)で、約半数の就職が決定した。
 内定率は47.1%で、前年同期比1.5アップし、2年連続で上向いた。安定所別でみると、福知山職業安定所管内の内定率が最も高くなっている。
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい >> Click
京都交通北部路線バス事業を日本交通子会社へ譲渡

 会社更生法に基づいて経営再建中の京都交通(本社・亀岡市)は11月30日、府北部の路線バス事業を日本交通(同・大阪市)の子会社へ譲渡すると発表した。
 来年3月1日付で譲渡されるもので、路線再編についても引き続き検討していく。
 こうした動きを受けて綾部市は今月7日、同市内を走る路線バスを市営として運営していく方針を明らかにした。
北近畿のデータなど
●11月公示の高額所得法人、1億円超の所得企業が5社
●11月1日推計人口、丹波市の人口は7万1472人
●10月の有効求人倍率、柏原が1倍超える
●11月の交通量、舞若道は通行止めの影響で減少
●連載企画「学校再発見!金の卵と鶏」(福知山女子高校)
両丹経済新聞社:綾部市川糸町丁畠4-1 TEL0773(42)6800
両丹経済新聞オンライン版に使用している記事、写真、図画はすべて株式会社両丹経済新聞社もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文のまま、もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹経済新聞社へご連絡下さい。