両丹経済新聞オンライン版 2004年11月01日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
台風23号の罹災者を緊急融資などで支援
 北近畿の金融機関

 10月20日午後から21日未明に北近畿を襲った台風23号は、多くの市町に甚大な被害をもたらした。これを受け、北近畿の金融機関では罹災者や企業に向け、緊急の相談窓口や災害特別融資を設け、一日も早い復旧に尽力する。
 京都北都信用金庫(本店・宮津市)や国民生活金融公庫舞鶴支店と豊岡支店、 中兵庫信用金庫(本店・丹波市)は、 店舗に被災相談コーナーを設置したり支援特別緊急融資の受け付けなどを始めている。
 一方、関西電力は災害救助法が適用された市町とその隣接地域を対象に、電気料金の特別措置を講じる。
舞鶴
●三ツ丸ストア、舞鶴の下福井店を業務スーパーに転換
●かんぽの宿舞鶴、展望風呂に純天然温泉(人工温泉)を導入
●西舞建設がエス・バイ・エルの展示場開設

綾部
●石坪が9店目を綾部市立病院近くに開設

宮津・京丹後・与謝
●宮津の観光関連業者らが「夜ばなしの会丹の風」を発足
●油屋、奥伊根温泉「和亭」を開業

兵庫丹波・篠山
●国道175号の竹田バイパス=写真=全線開通

●旧春日町に「放課後児童クラブ」が完成

豊岡・養父・但馬
●大屋地域局が全面建て替えへ
●敬愛会、豊岡市内に2つの福祉施設を建築
●関寿会、養父市に特養ホーム「はちぶせの里」=写真=完成

●JR「城崎駅」を来春「城崎温泉駅」に改称

福井小浜・若狭(嶺南)
●高浜町商工会、特産品開発めざし料理コンテスト
中丹自動車整備工業協同組合が創立40周年

 福知山市と綾部市を中心とした中丹地区の自動車整備業者で組織する福知山市長田野町の「中丹自動車整備工業協同組合」(伴仲博司理事長、101事業所)は10月23日、福知山市土師のホテルロイヤルヒル福知山で創立40周年記念式典を開いた。
 異業種からの車検事業への参入や来年1月の自動車リサイクル法の施行など、業界を取り巻く環境がめまぐるしく変化する中、『環境・安心・安全』をモットーに組合員が力を結集して業界と組合のさらなる発展に向けてまい進していくことを誓った。
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい >> Click
スタッフサービスが綾部に現地法人を開設

 人材派遣の最大手、スタッフサービスホールディングス(本社・東京都千代田区、岡野保次郎社長)が綾部市に設立した同社百%出資の子会社、北京都スタッフサービス(同社長)の事務所が10月18日、本社所在地の同市天神町に開設された。
 人材派遣や業務請負の認可は12月初旬に下りる見通しで、それまでは人材登録などに向けた準備を進めていく。
北近畿のデータなど
●7−9月両丹地方の景気動向調査、景況感、今期は各地で改善
●7−9月府北部機械金属業界の景況、液晶・半導体関連が不調
●04年上半期信用保証状況、代位弁済額が半減
●9月の電力消費、福知山の産業用が大幅増
●9月の公共工事動向、府内の請負金額が4カ月連続で減る
●競売予定(舞鶴支部)
両丹経済新聞社:綾部市川糸町丁畠4-1 TEL0773(42)6800
両丹経済新聞オンライン版に使用している記事、写真、図画はすべて株式会社両丹経済新聞社もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文のまま、もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹経済新聞社へご連絡下さい。