両丹経済新聞オンライン版 2004年10月21日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
「丹波市」11月1日スタート 人口は福知山市上回る

 柏原町、氷上町、青垣町、春日町、山南町、市島町の氷上郡6町が合併し、「丹波市」としてスタートする11月1日が目前に迫った。
 住民の発議によって動き出した合併は近隣では珍しく、00年10月に法定合併協議会を設置してから4年間という、まれに見る長期の協議の末、やっと合併にこぎつけた。
 財政難を乗り切るという最大の目標をクリアできるのか、住民すべてが平等感を持てる態勢が取れるのかなど課題は多い。
 丹波市の面積は493平方km、直近の9月1日現在の推計人口による人口は7万1518人で、福知山市よりも3千人多い規模になる。
福知山市
●日産京都北販売、市内2店を統合した新・福知山店を開設、試乗車増やす
●坪倉青果店がリニューアルオープン
●JR福知山支社「かにカニエキスプレス」発売。昨期より5施設増やし

舞鶴
●アコンパニエよしだ、「プリザーブドフラワー作品展」開く
●04年上半期、舞鶴港=写真=の貨物量4年ぶりに増加

綾部
●三ツ丸ストア、綾部で食肉加工センター稼働。系列13店に供給

宮津・京丹後・与謝
●ケーズデンキの出店に対し野田川町から意見なし
●国道482号バイパス工事、来夏までに半分供用へ
●京丹後大宮の呉服小売り野木纏家、新店舗が完成

篠山・氷上
●西山酒造場、地元小学生へ稲刈り体験を企画
●牛丼の「すき家」氷上町に進出

豊岡・養父・但馬
●さつき福祉会、養父市で知的障害者更生施設「琴弾の丘」=写真=着工。06年4月開所


福井小浜・若狭(嶺南)
●積水ハウス、小浜で全24区画の宅地分譲始める
府綾部工業団地の19区画完売へ

 綾部市城山町と、とよさか町にまたがる府綾部工業団地に新たな企業が立地することがほぼ確定した。この企業は、大阪市中央区に本社を置くエネルギー供給会社のエネサーブ(深尾勲社長)。
 府企業局は同社の申し込みを受け付けており、今後は選考委員会を開き立地が妥当かどうかを協議、早ければ今月中にも立地が確定する。
 同社の進出が確定すれば同工業団地は完売したことになる。
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい >> Click
新規部門の始動などで年内に100人を新規採用
 日本板硝子舞鶴事業所


 舞鶴市大波下の日本板硝子舞鶴事業所(梅本逸雄執行役員事業所長)で、従業員(パートを含む)の新規採用が続いている。
 新規部門の始動や設備の入れ替えなどに伴うもので、 年内で約100人の採用となる予定。
 新規採用の要因のひとつである新規部門は、自動車のリアガラス製造にからむもので、今年8月末に閉鎖した愛知工場の作業を舞鶴事業所と京都事業所に振り分けた。
北近畿のデータなど
●9月の建築確認申請受理件数、中丹西土木と篠山で半減
●9月の企業倒産、舞鶴と福知山で各1社が倒産
●9月の手形交換、前月から一転全所で減少
●日銀短観、京滋地区の景況感2年ぶりに悪化
●連載企画「経営者のための労働法基礎講座」
●競売予定(柏原支部)、結果(福知山支部)
●国、府県、市の土木入札結果
両丹経済新聞社:綾部市川糸町丁畠4-1 TEL0773(42)6800
両丹経済新聞オンライン版に使用している記事、写真、図画はすべて株式会社両丹経済新聞社もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文のまま、もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹経済新聞社へご連絡下さい。