両丹経済新聞オンライン版 2004年8月2日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
京都縦貫道 綾部―和知間の工事が本格化

 国土交通省福知山河川国道事務所が進めている京都縦貫自動車道丹波綾部道路のうち、綾部安国寺IC(インターチェンジ)と和知IC(仮称) 間の工事が、秋頃から本格化する。
 7月22日には綾部市安国寺町と旭町を結ぶ横谷トンネルの安全祈願祭を行い、本格的な掘削工事にとりかかった。
 丹波綾部道路の全体完成は平成20年代なかばを目指している。
福知山
●荒川商事、健康志向で黒豆関連商品の扱い増える
●高齢者福祉センター「ほほえみの里」しゅん工

舞鶴
●ブティック英里奈が創業30周年記念し油彩画展

綾部
●タマヤの「セーフティーボックス」が菓子包装部門のグッドパッケージング賞受ける

宮津・与謝・京丹後
●「ローソン野田川町石川店」が開店
●京丹後市、「行革推進室」と「魅力発信拠点推進室」設置

篠山・氷上
●氷上郡合併協、「丹波市」の市章=写真=決まる
●シフトアップかすが、独自にBBサービス始める



舞鶴親海公園オープン。関電のPR施設も同時に

 舞鶴市が同市千歳で建設工事を進めていた「舞鶴親海公園」が完成し、3日午後1時から使用できるようになる。
 海釣り護岸やレストランなどを備えており、関西電力が建造し同所に係留した舞鶴発電所のPR施設「エル・マールまいづる」も同時にオープンする。
 エル・マールまいづるは豪華客船をイメージした形で、プラネタリウムなどを配置している。
舞鶴若狭4車線化は動きストップ

 日本道路公団福知山管理事務所が進めている舞鶴若狭自動車道の4車線化工事は予算がつかず、昨年夏以降動きがない状態となっている。
 福知山IC−舞鶴西IC(22.8km)の4車線化進ちょく率は約46%。
 なお小浜西ICまで延伸開通したため、公団舞鶴工事事務所は廃止された。
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい >> Click
府立与謝の海病院 来春の院内業務電子化へ着々

 岩滝町男山の府立与謝の海病院(内田和世院長)は、来年春の稼動をめどに院内業務の電子化を進めている。
 業務の合理化や医療サービスの向上を目指すもので、カルテの電子化、薬や検査のオーダリング、清算など全業務を電子化する。
 電子カルテ化は府立の病院でも府北部の総合病院でも初めての取り組みだという。
北近畿のデータなど
●両丹地方2信金の4−6月期景気動向調査、景況感に地域格差表れる
●府織機センターの景気動向調査、中国特需など背景に3期連続でプラス域に
●第1四半期の信用保証状況、保証承諾額は半減の92億円
●府内6月の公共工事動向、北部の大型工事1件だけ。県北中部は但馬で5件の発注
●6月の電力概況、冷房需要高まり消費増
●競売予定(柏原支部)、結果(福知山、舞鶴支部)●国、府県、市の土木入札結果
両丹経済新聞社:綾部市川糸町丁畠4-1 TEL0773(42)6800
両丹経済新聞オンライン版に使用している記事、写真、図画はすべて株式会社両丹経済新聞社もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文のまま、もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹経済新聞社へご連絡下さい。