両丹経済新聞オンライン版 2004年7月12日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
中心市街地活性化への助成金、舞鶴と福知山に決まる

 京都府と京都産業21が取り組む今年度の「中心市街地商業活性化推進事業」の助成対象に、舞鶴商工会議所と福知山商工会議所がそれぞれ計画する事業が選ばれた。
 舞鶴商工会議所は「ICカード活用システム開発事業」、福知山商工会議所は「駅前複合拠点施設検討事業」が対象で、助成金は各220万円となっている。
中丹広域
●福知山、綾部のダンプ運行全14社で「中丹安全運転推進協」が発足

舞鶴
●フクムラ仮設がアルミ製の選挙ポスター掲示板を開発
●海自舞鶴基地、北吸桟橋=写真=の延長を895mに拡張


福知山

●三和町が「センター三和荘」の大改築工事に着手
●府北部で2番目の「つぼ八」が厚東に開店

綾部
●久木酒販が「サラダ館」を拡充
宮津・与謝、京丹後
●峰山のマインに「八剣伝」オープン
●NTTドコモと安達住設が今年も環境標語表彰

篠山・氷上
●NPOいちじま丹波太郎、「特産品加工施設」の建設着々

豊岡・養父・但馬
●たじま農協、豊岡の商店街に「地米屋」を開設

福井小浜・若狭(嶺南)
●大飯町、保健・医療・福祉総合施設の造成工事に着手
4蔵の酒を1つにセットし発売
 宮津小売酒販組合「経営活性化の会」


 宮津与謝地域の酒小売店で構成する宮津小売酒販組合(中西六右衛門組合長)内にある「経営活性化の会」(三田康夫会長)は、酒類販売免許自由化に伴う競争に打ち勝とうと、同会の会員店舗約30店で取り扱う「丹後の地酒四選」=写真=を開発し、15日から販売を始めた。年間4千セットの販売を目指している。
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい >> Click
JA京都丹後、経常赤字に
 03年度農協決算

 両丹地方に本店を置く3農業協同組合の03年度決算がまとまった。
 それによると、05年度からの減損会計導入に向け財務の健全化が急務となっていることから、厳格な資産査定を行った京都丹後が、当期損失金13億7925万円を計上して赤字決算となった。
 ほかの2農協も経常利益が2けたの減少を見せるなど厳しい決算となっている。
北近畿のデータなど
●6月の倒産概況、野田川と養父で各1社が破たん
●5、6月の車庫証明、福知山は12カ月連続減
●6月の交通量、舞鶴東6月では最低に。縦貫道は好調に推移
●5月の有効求人倍率、前年同月比が8カ月連続で改善
●6月の手形交換概況、4カ月ぶり全所で前年割れに
●国、府県、市の土木入札結果 ●競売結果(柏原、宮津支部)
●連載企画「経営者のための労働法基礎講座」
両丹経済新聞社:綾部市川糸町丁畠4-1 TEL0773(42)6800
両丹経済新聞オンライン版はリンクフリーです。あなたのサイトからのリンクを歓迎いたします。詳しくは>>Click
コンテンツページはURLが変わることがありますので、リンクはトップページ http://www.r-keizai.com/ にお願いします。
両丹経済新聞オンライン版に使用している記事、写真、図画はすべて株式会社両丹経済新聞社もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文のまま、もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹経済新聞社へご連絡下さい。


京都府北部地方新聞連合会加盟社サイト
福知山のニュース両丹日日新聞 i-福知山 亀岡市民新聞 あやべ市民新聞 タウンタウン
福知山の新聞 携帯版 亀岡の新聞 綾部の新聞 タウン誌