両丹経済新聞オンライン版 2004年7月12日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
当期利益3金融機関で増加
 北近畿の4金融機関の03年度決算


 府北部と兵庫県北中部に本店を置く4金融機関が6月下旬、総代会や株主総会を開き04年3月期決算を承認・発表した。
 それによると、当期損益は4金融機関中3金融機関で改善し比較的明るい決算内容となっている。
 前期に当期損益が赤字だった京都北都信用金庫も、当期は合併後初めての通年営業で黒字転換を果たした。
福知山
●グンゼと京都創成大が中国向け商品共同開発へ産学プロジェクト協定締結

舞鶴
●嶋七、舞鶴蒲鉾の魅力をネットでアピール
http://www.shima7.com
●舞鶴21の決算、当期損失は600万円縮少
●舞鶴西料飲組合が、手作りつまみの講習会開催

綾部
●サント機工が「環境トップランナー」表彰受ける

宮津・京丹後・与謝
●北近畿タンゴ鉄道03年度決算、14期連続で赤字を計上
●丹後海陸交通、3路線に低床型ノンステップバス=写真・左=を導入
●カニ・キトサン活用協議会、今年度は実証実験に取り組む
●かぶとく歯科クリニックが京丹後峰山に開業

篠山・氷上
●ベルマートいいだ、春日に「フードファクトリーCOCOMO」出店

豊岡・養父・但馬
●出石町が「時を奏でるホテル」=写真・右=買収企業を優遇する方針を表明
●豊岡市内初のローソンが国道178号沿いに開店
京丹後市、高規格道路整備へ構造改革特区を活用

 京丹後市は、構造改革特区と地域再生の両制度を活用し、市の財源を投入して高規格道路の整備を可能にする「市民参加による幹線道路整備促進構想」を6月29日付で国に提案したと発表した。
 国や府県の予算措置に左右されずに京都縦貫自動車などを早期に完成させ、都市部との観光や物流ルートを確立することで地域振興を図るのが狙い。
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい >> Click
新福知山駅に延べ3400平方mの商業施設

 ジェイアール西日本不動産開発鰍ニ福知山商工会議所は1日、高架事業に伴って新しく生まれ変わる福知山駅内のコンコース周辺で開発する商業施設の入店者説明会を開いた。
 新駅はTMO事業を進める上で核となる施設で、今後のまちづくりを視野に入れて同商工会議所を窓口とし、7月末をめどに会員企業から希望者を募る。
 開業はJRの高架が完了する06年春を目指す。
北近畿のデータなど
●6月の高額所得法人、さとうは8.5億で3期連続増益−府北部の増益企業は14社で堅調な決算目立つ。県北中部の増益企業は10社
●5月の有効求人倍率、上昇傾向に歯止め
●6月1日推計人口、前年と同規模の水準で落ち込む
●日銀京都支店6月の短観、引き続き製造業が堅調
●国、府県、市の土木入札結果
●競売予定(柏原支部)
両丹経済新聞社:綾部市川糸町丁畠4-1 TEL0773(42)6800
両丹経済新聞オンライン版に使用している記事、写真、図画はすべて株式会社両丹経済新聞社もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文のまま、もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹経済新聞社へご連絡下さい。


京都府北部地方新聞連合会加盟社サイト
福知山のニュース両丹日日新聞 i-福知山 亀岡市民新聞 あやべ市民新聞 タウンタウン
福知山の新聞 携帯版 亀岡の新聞 綾部の新聞 タウン誌