両丹経済新聞オンライン版 2004年7月1日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
珪藻土など配合した塗料「エアクリーンウォール」
 衣川コンクリートが開発


 コンクリート製品製造業の衣川コンクリート(本社・福知山市昭和新町、松井良樹社長)は、珪藻土(けいそうど)などを配合した塗料「エアクリーンウォール」を開発し、本格的な事業展開を進めている。
 珪藻土と粘土を乾燥・粉砕し、微粒子にすることで表面積が大きくなり、0.5mmという塗装厚でも調湿効果などの効果を発揮。従来の製品と比べると3分の1の単価にできたという。
 国内だけにとどまらず海外輸出に向けた準備も進行中で、近いうちに本業を超える中核事業として発展させたい考えだ。
福知山
●福知山ファミリーに「ホテル綾部」がベーカリー出店
●「清水の園デイサービスセンター」が開所

舞鶴
●舞鶴市が入札予定価格を事前公表
●高木製材製函の工場撤去へ京都地裁が代替執行着手

綾部
●タマヤが環境対応パッケージメーカー目ざし府から助成を受け新商品開発

宮津・京丹後・与謝
●丹後観光キャンペーンが総会=写真。今年度は首都圏で食文化をPRするイベントなど展開

●ながすな繭、セリシンなどを本格生産始める
●野田川町で計画するケーズデンキが出店説明会

篠山・氷上
●太田自動車の本社建て替え工事完了
●青垣町がフォレスト神楽=写真=に町営住宅、農村カフェなど整備


豊岡・養父・但馬
●豊岡市のコミュニティーバス利用実態調査まとまる
●養父市の今年度予算、一般会計は246億円に

福井小浜・若狭(嶺南)
●小浜市、企業誘致促進目指し5000社へ進出意向アンケート
NTTドコモ、「iモードフェリカサービス」間もなく開始

 NTTドコモは7月上旬、 かざすだけで一部のコンビニや自動販売機の支払いなどができる携帯電話「おサイフケータイ」を発売する。
 これが使える店などはまだ北近畿にはなく、いまひとつピンとこないのが実情だが、この機能を使って会員証やポイントカードを作ったり決済をしたりするサービス提供の面からみると、身近なツールと言える。
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい >> Click
畳工房ヨシオカ、植物性発泡ボードの畳を全国展開へ

 野田川町岩屋の畳製造販売業、畳工房ヨシオカ(吉岡芳憲社長)は、自社開発したバイオマス発泡ボードを活用した畳の全国展開を目指し、加悦町明石の加悦谷バイパス沿いに新工場の建設を進めている。
 完成後はここに本社を移転し、ショールームも開設する考え。
 工場の稼動は今秋の予定で、月の生産量は2000枚を目指している。
北近畿のデータなど
●5月の公共工事動向、舞鶴で大型工事3件発注。県北中部では春日和田山道路など5件
●連載企画「学校再発見!金の卵と鶏」(府立大江高校)
●国・府県・市の土木入札結果
●競売予定(農地・豊岡支部)、結果(柏原、豊岡支部)
両丹経済新聞社:綾部市川糸町丁畠4-1 TEL0773(42)6800
両丹経済新聞オンライン版に使用している記事、写真、図画はすべて株式会社両丹経済新聞社もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文のまま、もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹経済新聞社へご連絡下さい。


京都府北部地方新聞連合会加盟社サイト
福知山のニュース両丹日日新聞 i-福知山 亀岡市民新聞 あやべ市民新聞 タウンタウン
福知山の新聞 携帯版 亀岡の新聞 綾部の新聞 タウン誌