両丹経済新聞オンライン版 2004年6月21日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
7月2日から舞鶴―小樽に超高速フェリー投入
新日本海フェリー

 新日本海フェリー(本社・大阪市北区、入谷泰生社長)が運航する舞鶴―小樽(北海道)間のフェリー航路に7月2日、超高速フェリー2隻が就航する。
 同航路の出発から到着までの所要時間を従来より8時間余り短縮させるなど、利便性の向上を図るのが狙い。
 舞鶴港のフェリー貨物はここ数年、陸上運送や福井県の敦賀港との競争に勝てず減少傾向にあったため、超高速船の就航で同港の取扱量がアップするものと期待されている。
 今度就航する2隻は「はまなす」と「あかしあ」で、旅客定員は820人、積載能力は乗用車66台、トラック158台、最大速力は約31.5ノット(約58.3キロ)の能力を持つ。
福井小浜・若狭(嶺南)
●大飯町、通信センター=写真=工事を7月に着手


福知山
●日産京都北販売が福知山市内の2店を統合
●京都創成大学情報クラブ、携帯電話の使用法を講習

舞鶴
●総合住宅展示場「ハウスハーバー舞鶴」がリフレッシュ。2社が建て替え、2社が大幅改装
●府営常団地の建て替え着々

綾部
●都市住民が「農のある暮らし」を体験
●特養ホーム「いこいの村・梅の木寮」を増築

宮津・京丹後・与謝
●京丹後市04年度当初予算案、一般会計311億円で府北部2番目の規模
●丹後織物工業組合、「きぬもよふ」にシャンプーなど新アイテム
●国道178号府中バイパス整備、ワークショップで歩道の基本計画決定
●酒源、弥栄産のイモを原料に地焼酎「つちのこ」=写真=を発売


篠山・氷上
●大地農園、プリザーブフラワー工場が稼働

豊岡・養父・但馬
●金融公庫豊岡と但馬信金、新規開業支援について業務連携

京都交通問題でワーキング会議

 会社更生法の適用を受けた京都交通(本社・亀岡市)問題の対応と検討を、府と関係13市町が一体となって進めていくためのワーキング会議がこのほど、京都市内で開かれた。
 公共交通機関としての効率的・効果的な対応や手法について検討を重ね、9月末をめどに「生活交通の基本的考え方」をとりまとめる。
 「基本的考え方」では、 同社の路線を性格別に分類し、地域内路線(幹線)は公共施設の配置状況も踏まえて検討する。
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい >> Click
「稲継交差点」周辺にユニクロなど大手店舗相次ぎ

 氷上郡内で最も商業集積が進む氷上町本郷―柏原町母坪間の「稲継交差点」周辺地域に、5月下旬から6月上旬にかけて全国展開をする大手の店舗3店が相次いでオープンした。
 これまでからこの一帯は店舗の出店が相次いでおり、集客力の高いエリアとして成長を続けている。
 新規オープンの3店は、「カレーハウスCoCo壱番屋丹波コモーレ店」と「ケンタッキー・フライド・チキン氷上店」、「ユニクロ氷上店」で、いずれも予想を上回る売り上げで推移している。
北近畿のデータなど
●5月の建築確認申請受理件数、中丹東土木管内で35%の増加
●5月の企業倒産、舞鶴と豊岡で1件ずつ破たん
●5月の手形交換概況、北京都が1割以上増加
●国、府県、市の土木入札結果
●連載企画「経営者のための労働法基礎講座」
両丹経済新聞社:綾部市川糸町丁畠4-1 TEL0773(42)6800
両丹経済新聞オンライン版に使用している記事、写真、図画はすべて株式会社両丹経済新聞社もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文のまま、もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹経済新聞社へご連絡下さい。


京都府北部地方新聞連合会加盟社サイト
福知山のニュース両丹日日新聞 i-福知山 亀岡市民新聞 あやべ市民新聞 タウンタウン
福知山の新聞 携帯版 亀岡の新聞 綾部の新聞 タウン誌