両丹経済新聞オンライン版 2004年4月21日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
ダチョウ飼育 新ビジネスとして注目
舞鶴市や山東町など北近畿でも

 最近、国内で増えてきたダチョウの飼育が北近畿でも行われている。飼育は休耕田の活用や産業廃棄物の有効利用などメリットも多く、新しいビジネスとして全国的に注目度が高まっている。
 北近畿では舞鶴市吉坂で建設会社を経営する谷口茂樹さんが、但馬では金属加工業の鍋倉金属工業(本社・和田山町筒江、鍋倉武弘社長)が山東工場(山東町柿坪)で飼育している。
 ダチョウは全体が捨てるところがないと言われるほど利用率が高く、食肉のほか、羽をダスターなどに製品化し販売している。
福知山
●舞鶴ホンダが韓国料理店「美人韓」を出店
●扶桑化学工業、京都工場の新倉庫が完成

舞鶴
●城南会館がしゅん工=写真

●かつ源、ラーメン店「京都きむらや」を出店
●LIFA舞鶴がコンテストで2つの賞受ける

綾部
●府営中山間地域総合整備事業が完了

宮津・与謝、京丹後
●丹後・弥栄・伊根3商工会、「丹後の薬草88選」など作成
●野田川町の合併協離脱問題、助言取りまとめは4月下旬以降

篠山・氷上(丹波)
●舞鶴若狭自動車道の西紀SAがリニューアル=写真
●市島町の今年度予算、総額は4.1%増の84億円

福井小浜・若狭(嶺南)
●大飯町大島地区に「し〜まいる」がしゅん工
福知山駅北に複合商業施設を

 福知山商工会議所は3月下旬、今年度に取り組むTMO推進事業を決めた。
 新規事業は3つあり、この中には工事が進んでいる連続立体交差と土地区画整理事業で生まれる駅北の広大な用地を活用した、商業複合施設の構想をまとめる事業が盛り込まれている。
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい >> Click
養父市大屋町に「地域産業支援工場」が全棟完成

 養父市大屋町中と夏梅の工業集積団地に「地域産業支援工場」が全棟完成し、3月25日にしゅん工式を行った。
 旧大屋町が整備を進めてきたもので、造成・分譲という従来の方法ではなく工場をレンタルする方式をとる。
 行政が用地造成と工場の建設をバックアップすることで地元立地企業の設備投資を促進し、雇用を生み出すのが狙い。
北近畿のデータなど
●3月の交通量、舞若道で2.5%減。縦貫道はまずまず
●3月の手形交換、氷上郡で14%増加
●3月の倒産概況、府内は56件で3月として過去最高に
●日銀3月の短観、全体に好転業種増える
●国、府県、市の土木入札結果
●競売結果(福知山、舞鶴、柏原支部)
●連載企画「経営者のための労働法基礎講座」
両丹経済新聞社:綾部市川糸町丁畠4-1 TEL0773(42)6800


京都府北部地方新聞連合会加盟社サイト
福知山のニュース両丹日日新聞 i-福知山 亀岡市民新聞 あやべ市民新聞 タウンタウン
福知山の新聞 携帯版 亀岡の新聞 綾部の新聞 タウン誌