両丹経済新聞オンライン版 2004年3月11日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
家電量販店「ケーズデンキ」、野田川に出店計画

 関東地区を中心に展開する大手家電量販店「ケーズデンキ」が、野田川町石川に今秋開店を目指して出店計画を進めている。
 「ケーズデンキ野田川パワフル館」=仮称=で、フランチャイズ(FC)展開するケーズデンキ(本社・茨城県水戸市、加藤修一社長)にFC加盟したヒダカ電器商会(本社・大阪府松原市、日下幸一郎社長)が出店する。
 出店場所は野田川町石川の国道176号加悦谷バイパス沿いで、店舗面積は2843平方mを予定し、今年8月に建設工事に着工、11月のオープンを目指す計画。初年度の年間売上高は8億5千万円を見込んでいる。
福知山
●農匠の郷やくの、「やくの高原市」が売り場を拡張
●京滋キヤシックスが社名を「マンマシン」に変更し、本社を福知山に
●100満ボルト福知山店、売り場を1995平方mに拡張へ

舞鶴
●舞鶴汽船=写真=が約30年の歴史に幕

●舞鶴港でガントリークレーン使用開始
●安田組などが舞鶴市に300万円寄付

綾部
●綾部酪農農協が京都農協と5月1日合併へ
●シニアの「ベンチャーものづくりの会」発足へ

宮津・与謝、丹後(京丹後)
●久美浜の丹後ジャージー牧場、「ミルク工房そら」出店

篠山・氷上(丹波)
●コーナンが山南町に「ホームストック」出店へ
●ローソン氷上町石生店が開店
●氷上郡合併協、「丹波市」の名付け親を表彰

豊岡・但馬
●城崎温泉「柳湯」=写真=の改築工事が終了

●但馬銀行、八鹿支店の建設着々と


昨年の旅券申請・交付件数、SARSなどの影響受け減少

 府旅券事務所はこのほど、昨年の旅券(パスポート)の申請・交付状況をまとめた。昨年はSARS(重症急性呼吸器症候群)の発生やイラク戦争の影響を受けて海外渡航者が減り、同事務所全体の申請件数はすべての月で前年を下回った。この結果、年間申請件数は前年比17.2%減の6万2596件となった。
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい >> Click
一般会計増額(実質)は綾部市だけ
04年度府北部4市の新年度予算案

 府北部4市の新年度予算案が出そろった。各市とも厳しい財政状況は変わらないようで、人件費などを削減しつつ、基金を取り崩して繰入金で不足分を充当するパターンも多い。
 新年度は95年度、96年度に国が行なった減税措置に伴う減税補てん債の一括償還があり、各市とも通常の予算に加え、実質予算が明記されている。
 通常の予算をみると、一般会計は福知山市と綾部市で増加、残る2市で減少となっている。
 実質予算で増加したのは、前年当初比4.7%増の147億9364万円となる綾部市だけで、舞鶴市は同6.0%減の327億2093万円、福知山市は同2.0%減の252億5840万円、宮津市は同3.1%減の112億3923万円となる。
北近畿のデータなど

●03年の舞鶴港貿易概況、北朝鮮との貿易ウエート高まる
●2月の高額所得法人、昨年からの連続公示1社だけ
●1月の有効求人倍率、福知山と柏原で1倍超え
●2月1日の推計人口、北近畿の人口前年より3367人減
●競売予定・農地(豊岡支部)

両丹経済新聞社:綾部市川糸町丁畠4-1 TEL0773(42)6800


京都府北部地方新聞連合会加盟社サイト
福知山のニュース両丹日日新聞 i-福知山 亀岡市民新聞 あやべ市民新聞 タウンタウン
福知山の新聞 携帯版 亀岡の新聞 綾部の新聞 タウン誌