両丹経済新聞オンライン版 2004年2月21日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
04年度府予算案、一般会計3年連続のマイナス

 京都府は12日、一般会計8032億500万円、特別会計、企業会計合わせて1兆664億6100万円の04年度予算案を発表した。
 一般会計は前年度当初比1.6%(128億8900万円)のマイナスで、3年連続の減少となった。この予算案は19日から開会中の2月定例府議会に上程された。
 府北部関連の主な新規事業をみると、京都交通の経営破たんに伴う対策費に300万円を計上。 岩滝町の府立与謝の海病院の電子カルテシステム整備費に3億7千万円。天橋立、阿蘇海の保全・再生事業費に1億7千万円など。
福井小浜・若狭(嶺南)
●小浜市、業務棟ビル=写真=にボランティアセンター。再開発ビル1、2階を福井銀行が無償譲渡
小浜市、業務棟ビル

福知山

●エスペック、福知山工場に「歴史館」を開設
●福知山ファミリーの4、5階がコミュニティー空間に

舞鶴
●大東建託舞鶴支社、物件仲介店舗を開設
●府北部9店目のミニストップ「西舞鶴下福井店」がオープン

綾部
●高倉公園のテニスコート増設工事が完了
●コミュニティーセンター「杉の里」が完成

宮津・丹後(京丹後)
●峰山町に全天候型多目的運動施設「いさなごコート」=写真=が完成
峰山町の全天候型多目的運動施設
●伊根町、町コミセン建築に間もなく着工
●丹後町の丹羽荘が新館建設へ
●丹海交通、定期観光バスをテコ入れ。1970年代のボンネットバスも投入

篠山・氷上(丹波)
●春日町、3セク「春日ふるさと振興」社設立へ

豊岡・但馬(養父)
●城崎に町立艇庫が間もなく完成


西山酒造場、新商品「神戸グラッパ」の全国販売を開始

 市島町中竹田に本社を置く酒造業の西山酒造場(西山裕三社長)は、ブドウの皮を使った蒸溜酒「神戸グラッパ」の製造を新たに開始し、4日から地酒専門店などで販売を開始した。
 今年は500ml瓶で1万本を生産、来年からは年間7万本を出荷して、同社の主力商品のひとつに育て上げる計画を立てている。
 来年以降は、マスカットだけのグラッパを造り、ボトルを変えて市場に投入する考えも持っている。同社はこれで、清酒と栗焼酎、梅酒、グラッパを4本柱とする機軸を整えた。
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい >> Click
花咲悠省堂の「お遍路グッズ」がネットで人気

 四国八十八カ所や西国三十三カ所など、札所寺院を巡礼する「お遍路」に挑む人が最近増えてきたと言われているが、舞鶴市南田辺の花咲悠省堂(花咲比呂志社長)は、このグッズをインターネットで販売し、売り上げを伸ばしている。
 開始後半年ほどはほとんど注文がなかったが、その後徐々にアクセスが増え、最近では月に70〜80件、100万円以上売り上げられるように。本来の軸装の業務も受注が増えている。
http://www.yushodo.com/
北近畿のデータなど

●国民生活金融公庫舞鶴支店の設備投資調査、年内の設備投資予定わずか14%
●府北部の機械金属景況動向調査、業況判断は3年ぶりプラス域に
●1月の企業倒産概況、京都と兵庫ともに負債総額大幅減
●1月の手形交換、福知山が2カ月連続の増加
●連載企画「経営者のための労働法基礎講座」
●連載企画「学校再発見金の卵と鶏」(宮津高校・建築科)
●競売結果(舞鶴、柏原、豊岡支部)


両丹経済新聞社:綾部市川糸町丁畠4-1 TEL0773(42)6800


京都府北部地方新聞連合会加盟社サイト
福知山のニュース両丹日日新聞 i-福知山 亀岡市民新聞 タウンタウン
福知山の新聞 携帯版 亀岡の新聞 タウン誌