両丹経済新聞オンライン版 2003年11月21日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
舞鶴TMOいよいよ始動
空き店舗対策など様々な連携・支援事業


 舞鶴市でTMO(中心市街地活性化推進機関)の活動が具体的な形で動き始めた。
 広報事業は、北近畿で発行されているミニコミ紙を使った取り組み。空き店舗対策事業は西地区が「1坪ショップ」 と「夢の小箱」をオープンさせる。
 1坪ショップは、店内に1坪の売り場3つを設け、オーナーとなって物販やサービスをしてもらうもの。
 夢の小箱は、店内にボックスを置き、1枠ごとに希望者が販売したいものを入れて客に買ってもらう。
 東地区でも、来年3月まで家賃を補助して出店してもらう 「チャレンジショップ」を近く開設する。

福知山、綾部でも
 府北部では舞鶴市のほか、福知山市も商工会議所がTMO認定を受け、駅前商店街テナントミックス事業、まちかどナビゲーター事業に取り組んでいる。
 綾部市でも取り組みへの準備を進めている。
福知山
●福知山にNPO法人「百姓塾」が発足
●三和町、新しい診療所2施設の建設進む

綾部
●京都丹州木材協組、初の特別市盛況=写真。出荷量は807立方m
京都丹州木材協組初の特別市

舞鶴

●日通舞鶴支店の藪下さんが全国トラックドライバー・コンテスト女性部門で優勝
●市内4カ所目の農業集落排水処理事業、久田美浄化センターが供用開始

宮津・丹後
●峰山町赤坂工業団地=写真、2期分の区画に2社が契約
峰山・赤坂工業団地
●宮津市、里波見で計画する公園の実施設計を発注

豊岡・但馬
●養父町のカタシマ、本店を建て替えカフェを充実

連載紹介
「経営者のための労働法基礎講座」
今回のテーマは
「賞与の全額カットは認められるか」

 業務中に社員が事故を起こして会社に損害を生じさせた。こんな時に賞与をカットできるのかなど、懲戒処分による減給について社会保険労務士が解説しています。
氷上郡合併協、30日に合併協定調印へ

 氷上郡6町の第35回合併協議会が14日、山南町谷川のやまなみホールで開かれ、合併協定調印式を30日に行うことや、新市名の「丹波市」の名付け親大賞の選定などをした。
 これで同合併協議会の協議事項の検討はすべて終了した。
 経過報告で、「丹波市」について再考を求める要望を出していた多くの団体のうちのひとつである、綾部市観光協会を11日に訪れて理解を求めたことが、委員からの質問に答える形で報告された。
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい >> Click
タマヤがグッドパッケージング賞を受賞

 印刷・包装資材製造業のタマヤ(本社・綾部市青野町、野崎正和社長)が開発したパッケージ「SAT-BOX」が日本パッケージコンテストで日用品・雑貨包装部門賞を獲得した。
 初出品、初受賞の快挙で、同社では「今後の販路拡大の弾みになれば」と喜んでいる。

北近畿のデータなど

●10月の企業倒産概況、県北中部で2社が倒産
●10月の手形交換、5カ所合計の交換高が12カ月連続で減少に
●9、10月の車庫証明、7月からの低調そのまま
●競売予定(宮津、豊岡支部)、競売結果(宮津支部)
●国、府県、市の土木入札結果
●建築確認申請●食品営業許可
両丹経済新聞社:綾部市川糸町丁畠4-1 TEL0773(42)6800


京都府北部地方新聞連合会加盟社サイト
福知山のニュース両丹日日新聞 i-福知山 亀岡市民新聞 タウンタウン
福知山の新聞 携帯版 亀岡の新聞 タウン誌