両丹経済新聞オンライン版 2003年10月11日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
IP電話網、両丹でも着々拡大
 3年後は4割の企業が加入の見込み


 加入者同士なら通話料は無料、市外への電話も距離に関係なく3分8円程度―。こんな夢のような通信手段が今、注目を集めている。「OCN」や「Yahoo」などの大手プロバイダーや「フュージョン」などの電話会社が加入者獲得競争を展開しているIP電話だ。3年後には全国で4割以上の企業が加入するのではといわれている。
 両丹地方で独自にIP電話サービスを始めたのが、豊岡市高屋町の近畿コンピュータサービス(N関西)。同社は両丹地方を中心に2万人の会員を有しているプロバイダーで、独自に「nkansaiBB」というブロードバンド網を構築している。
 福知山市前田新町のテレコムビジネスは、フュージョン、KDDIなどのIP電話の代理店として、導入前のコンサルタントから工事までトータルに手掛けている。今年4月から本格的に展開しているが、地元で導入している企業はまだ少なく模様眺めといったところ。

福井小浜・若狭(嶺南西部)

●大飯町、プラスチック類の再資源化促進にリサイクルセンター=写真=を建設


福知山
●福知山シルバーが駅南に福祉施設=写真

●松下電器と京都創成大学生などのプロジェクト始動。まず中国向けの炊飯器を共同開発

舞鶴
●阪急百貨店とアニバーサリーが業務提携
●「リサイクル創庫舞鶴店」開店へ
●小西商事の新社屋が完成

綾部
●綾部市が初の特定地域生活排水処理に着手
●国道27号沿いに押し花アトリエ

宮津・丹後
●丹後峰山精練が絹の精練に新技術を開発
●宮津駅前に商議所の新看板お目見え

篠山・氷上
●氷上町、グラウンド整備事業が今年度内に完了の予定
●洋服の青山、氷上町と篠山市で店舗建設進む

豊岡・但馬
●兵庫県が豊岡の港大橋に歩行者専用橋設置の方針表明
●但南建設が本社そばにモデルハウスを開設

綾部商議所が新会社を来春設立

 綾部商工会議所は、綾部市の農業の発展と新産業の創出を目指して「J―biyo(ジェイ・バイヨ)」という任意団体を立ち上げた。来年4月には法人化する予定で、今月中には同市西町1丁目に事務所を構える計画。
 業務は桑の葉を使用した様々な商品の製造販売と企画。同商工会議所ではこれまで「ふるさと産品事業」 として桑の葉を活用した食品などの開発を手がけてきた。 昨年度でこの事業が終了したことから、蓄積したノウハウを活用し起業することにした。
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい >> Click
但東町がドーム型運動施設を建設

 但東町は、町内の高齢者の健康増進を目指してドーム型の運動施設を建設する。
 工事は9月2日に着手しており、今年度中の完成、来年度早々の一般開放を予定している。
 総事業費は1億8300万円でこのうち1億1200万円は国からの補助を受ける。屋内にはゲートボール場が2面取れる1066uのコートや15u程度の静養室を設ける。

北近畿のデータなど

●8月の有効求人倍率、4所で0.1ポイント以上下落
●9月の交通量、綾部料金所は11%の大幅増
●9月の日銀短観、非製造業も小売りなど改善
●9月1日推計人口、北近畿の人口134人増で4カ月ぶりに増える
●9月の高額所得申告法人、公示は1社増、増益は過半数の13社
●競売予定(柏原支部)●食品営業許可
両丹経済新聞社:綾部市川糸町丁畠4-1 TEL0773(42)6800


京都府北部地方新聞連合会加盟社サイト
福知山のニュース両丹日日新聞 i-福知山 亀岡市民新聞 タウンタウン
福知山の新聞 携帯版 亀岡の新聞 タウン誌