両丹経済新聞オンライン版 2003年10月1日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
家庭用パソコンもリサイクルへ

 家庭で使用済みとなったパソコンの再資源化を促進する「家庭系PCリサイクル制度」の取り組みが、1日から開始された。
 原則として、不要になったパソコンはメーカーが回収して再資源化を図るもので、両丹地方でも住民への周知が遅れた伊根町以外は粗大ゴミや不燃ごみとしての回収を取りやめ、この取り組みに協力する姿勢を取っている。
 この一方で、パソコンの中古市場は拡大の方向にあり、当地方でも中古品の売買やパーツの交換など、新たなビジネスが育つ可能性もある。

福知山
●福天加1市3町合併協、高校生対象のアンケート結果まとまる
●盛電工業がISO9001の認証を取得

舞鶴
●舞鶴土木事務所、大川橋の架け替え工事着々と
●まいづる肉じゃがまつり実行委と地元食品製造企業が肉じゃがのレトルトパック発売

綾部
●関西丸和ロジスティクスが生協の配送拠点=写真=を建設。生協は福知山、舞鶴支部を同所に統合

●綾部市、桜が丘団地に2カ所目の集会所。入居は188世帯。市外からが半数

宮津・丹後
●「丹後あじわいの郷」が道の駅に登録
●伊根町の5漁協が来年1月に合併

篠山・氷上
●氷上郡合併協、新市の名称「丹波市」で理解求める

豊岡・但馬
●コーナン商事が和田山町桑原に「ホームストック」の出店を計画
●竹野町立中竹野小体育館=写真=の改築が完了。地域のレクリエーション施設としても使用

「エコートピア京都三和」に宇治市の企業立地決まる

 三和町の京都北部中核工業団地「エコートピア京都三和」に、食品加工業、野村佃煮(本社・宇治市大久保町)の立地が決まった。
 府と地域振興整備公団、三和町が明らかにしたもので、近く用地取得の仮契約を結ぶ。
 昨年には2社が立地表明をしているが、具体的に契約まで進むのは同社が初めてとなる。
 操業は06年春を予定し、第1期で延べ約1千平方mの工場を建設し、佃煮や煮豆などを製造。操業から5年後に増設して、おせち料理の製造にも乗り出す。
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい >> Click
丹後6町合併、全町議会で可決

 峰山、大宮、網野、丹後、弥栄、久美浜の丹後6町の各議会は9月18日、来春に「京丹後市」となる合併議案を可決した。
 19日には、各町の首長が山田啓二・京都府知事へ合併の申請を済ませており、来年4月1日の新市誕生へ大詰めを迎えた。さらに19日には、峰山町堺の合併協議会内に「京丹後市準備局」を開設。新市の予算編成や庁舎の改修、一本化へ向けた事務事業の調整などをしていく。

北近畿のデータなど

●03年の基準地価、府県とも上昇地点なし
●8月の公共工事動向、府北部の請負額は前年同月比55%減。丹波、但馬は30%近く減少
●8月の電力消費、「冷夏」で消費量が激減
●国、府県、市の土木入札結果●食品営業許可
●競売予定(宮津支部)と結果(福知山、豊岡支部)
●建築確認申請

両丹経済新聞社:綾部市川糸町丁畠4-1 TEL0773(42)6800


京都府北部地方新聞連合会加盟社サイト
福知山のニュース両丹日日新聞 i-福知山 亀岡市民新聞 タウンタウン
福知山の新聞 携帯版 亀岡の新聞 タウン誌