両丹経済新聞オンライン版 2003年7月21日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
貸出金、預貸率が軒並みダウン
 02年度北近畿の金融機関の決算


 府北部と兵庫県北中部に本店を置く、 京都北都信用金庫と但馬銀行、 中兵庫信用金庫、 但馬信用金庫の4金融機関が6月下旬に総代会、株主総会を開き03年3月期決算を承認・発表した。
 中兵庫信金を除く3金融機関で経常利益、当期利益とも減少となるなど昨年に引き続き厳しい決算内容となった。
 昨年11月に誕生した新しい京都北都信用金庫は経常利益、当期利益とも赤字決算となり、11支店の統廃合と役員の削減も決めた。
福知山
●武田ヘルスケア、05年度から「アリナミン」など製造
●循環型社会めざし市リサイクルプラザ=写真=が稼働
福知山市リサイクルプラザ

舞鶴
●キャビン、「じゅう八」を福知山に出店
●府シルバー人材センター連合会、女性対象に接客講座

綾部
●綾部市内事業所実態調査、工業団地企業と取引少なく
●公栄精密がKESを取得

宮津・丹後
●積進が00年版ISO9001を取得
●丹後NPOセンター、今年度は「即実践講座」など展開

豊岡・但馬
●生野町が明生建設跡を転活用へ

福井小浜・若狭(嶺南)
●小浜市、「人の駅」を28カ所整備へ

出石町、「時を奏でるホテル」買い取りの方針固める

時を奏でるホテル 出石町は、同町福住のホテル「時を奏でるホテル」を買収する方針を固めた。
 6月の町議会で経営コンサルタントへの経営診断委託料など142万円の予算を上程し原案通り可決された。
 経営診断の結果は9月までに出ることになっており、再生が可能ということになれば3セク会社を設立してでも買収したい考えだが、 運営は第3者に委託する方向。
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい >> Click
府道舞鶴和知線舞鶴市行永―綾部市五泉町間、06年度内開通の可能性も

 府舞鶴土木事務所が、舞鶴市行永―綾部市五泉町間で進めている府道舞鶴和知線の道路新設改良工事は、工事延長約2.3kmのうち約800m区間まで工事が進んでいる。
 6月末で事業費ベースの進ちょく率は50%を超え、順調に行けば、06年度末開通の可能性も出てきた。

北近畿のデータなど

●6月の企業倒産概況、北近畿で中新工業など4社破たん
●5、6月の車庫証明、福知山が23カ月ぶり3けた増
●6月の手形交換、府北部で低調続く
●食品営業許可●土木入札結果
●農地競売予定(柏原支部)●競売結果(宮津と柏原支部)
●連載企画「学校再発見金の卵と鶏」(西舞鶴高校)
●連載企画「経営者のための労働法基礎講座」
両丹経済新聞社:綾部市川糸町丁畠4-1 TEL0773(42)6800


京都府北部地方新聞連合会加盟社サイト
福知山のニュース両丹日日新聞 i-福知山 亀岡市民新聞 タウンタウン
福知山の新聞 携帯版 亀岡の新聞 タウン誌