両丹経済新聞オンライン版 2003年7月1日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
情報量増やしまちの活性化を
 福知山と舞鶴でシステムづくり進む

 より多くの情報を提供することでまちを活性化させようという動きが、福知山市と舞鶴市で進んでいる。
 福知山市の場合はコミュニティーFM放送局を設立し、電波に情報を乗せようというもので、年内に放送会社を設立し来春の開局を予定している。
 舞鶴市ではインターネット網を使い、パソコンから情報を届けるシステムで、7月の開局を目指す。手段は異なっても、活性化のためには大量の情報が飛び交うことが大切であるという考えは同じ。
 ともに市民を主体にした展開を目指しており、開局へ向けて検討が行われている。
篠山・氷上
●氷上郡6町合併協議会、市名の再考めぐり議長が辞意表明
●青垣町、今出川親水公園に「そば処今出せせらぎ園」=写真=開店
そば処今出せせらぎ園

京都府北部
京都交通が舞鶴、綾部の路線見直し。ノンステップバスを導入

福知山
●ふくし事業協同組合、新給食センターを建設
●発明好きの会社経営者が手動杭打機「ドンチャン」を考案

舞鶴
●江守石油が「セルフ」を出店
●輸入雑貨やカフェなどの複合店「ニュース カフェ」が開店

綾部
●日東精工、LPG小型ディスペンサを開発
●永井記念財団、商業活性化と農業振興を目指して新規事業

宮津・丹後
●宮津与謝1市4町合併協議会、新市建設計画の中間案を確認
●「タイムズマート野田川店」がオープン

福井小浜・若狭(嶺南)
●「ドラッグささき」が高浜に進出

消火栓が夜に光る−朝来町の尾崎工業が「フタライト」開発

 夜間でも発光体の光によって位置を知らせる消火栓蓋「フタライト」が、全国の自治体などから注目を集めている。
 開発したのは、朝来町伊由市場の建設業、尾崎工業。
 すでに同町では施工実績があり、他の自治体からも受注を受けるている状況で、来年には本業の売り上げを上回る見込みだ。
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい >> Click
合併にらみ、丹後の観光協会組織を統一

 来春の丹後6町の合併をにらみ、各町の観光協会は6月24日、「丹後観光協会連絡協議会」を発足させた。
 これを機に連携を強めて広域観光事業の推進を図るとともに、観光協会組織の統一化を目指す。
 今年度は、各町の観光協会間での意見交換や先進地への視察研修を行う。

北近畿のデータなど

●5月の電力消費、産業用、家庭用とも宮津で減少する
●5月の公共工事動向、府内の請負金額が半減。兵庫丹波は増、但馬はダウン
●国、府県、市の土木入札結果●建築確認申請●食品営業許可
●競売予定(福知山、柏原支部)●競売結果(豊岡支部)

両丹経済新聞社:綾部市川糸町丁畠4-1 TEL0773(42)6800


京都府北部地方新聞連合会加盟社サイト
福知山のニュース両丹日日新聞 i-福知山 亀岡市民新聞 タウンタウン