両丹経済新聞オンライン版 2003年2月21日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
プラント5福知山店 出店めぐり賛・否の動き加速

 みった(本社・福井県坂井町、三ッ田勝規社長)が福知山市多保市に計画している「プラント5福知山店」(仮称)問題で6日、出店を反対する反対総決起集会と、同社による地元説明会が市内で開かれた。
 反対する団体は地元商業者へ与える影響は大きいなどとする一方、出店予定地の自治会長は雇用拡大などが考えられ、地域の活性化が図れるとして推進している。
 出店については交通渋滞などの課題があり、現在は関係機関と協議が進められている。
 計画によると福知山店は、店舗面積が約1万7千平方m、年間売上高は約80億円を予定し、05年春の開店を目指している。
宮津・丹後
●丹後NPOセンター、5市町議会議員にアンケートし4割超える議員が合併に反対
●ハクレイ酒造で全国の酒屋らが酒造体験=写真
ハクレイ酒造で全国の酒屋らが酒造体験
●カニ殻粉砕して肥料に。使用積み天ぷら油を自動車燃料に−丹後の2グループが循環型社会の構築目指した取り組み進める

福知山
●福知山市と三和、夜久野、大江町が3月議会に法定合併協設置議案を提案することで合意

綾部
●ガソリンスタンドの綾部セルフSS21が24時間営業を開始

舞鶴
●ファミリー開発、「グリーンタウン・滝ケ花」の分譲開始
●JA京都にのくに、青葉支店が完成

福井小浜・若狭(嶺南地域)
●若狭路博実行委がガイドブック=写真=など製作
若狭路博ガイドブック

篠山・氷上
●氷上町、若者定住狙い新しい町営住宅を新年度着工へ
舞鶴自動車道 綾部市内5.8km区間の4車線化完成
 
 舞鶴自動車道の福知山インターチェンジ(IC)―舞鶴西IC間で行っている4車線化工事のうち、綾部IC―綾部パーキングエリア(PA)間5.8kmが完成し、3月1日午後3時から一般車両が使えるようになる。
 同時に、舞鶴道の綾部ジャンクション(JCT)ランプフル化工事も完了し、舞鶴方面と宮津方面の相互乗り入れも可能になる。
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい >> Click
03年度県当初予算案、経済・雇用、安全・安心対策に力

 兵庫県は13日、03年度当初予算案を発表した。それによると、一般会計は前年度当初比0.2%増の2兆1020億2800万円、特別会計と企業会計を合わせた合計額は同3.2%増の3兆4129億6900万円。
 歳入が伸びず厳しい情勢の中、経済・雇用、 安全・安心対策などに力を入れるため、基金から取り崩すなどし、前年並みを維持した。
 開会中の2月定例県議会に提案した。県北中部関連の主な新規事業は、県立陶芸館(仮称)の整備に2億1661万円(篠山市今田町に05年5月開設予定)、特別養護老人ホーム「たじま荘」の整備に1億9194万円(05年4月開設予定)など。

北近畿のデータなど
●1月の建築確認申請、申請件数が2カ月連続で増加
●1月の企業倒産、府県とも小型倒産が多発
●1月の交通量、舞鶴道、縦貫道 前年割れ続く
●1月の手形概況、府北部4所で減少幅が拡大
●1月の国、府県の土木入札結果
●食品営業許可●建築確認申請
●競売予定(豊岡支部)と競売結果(柏原支部)
両丹経済新聞社:綾部市川糸町丁畠4-1 TEL0773(42)6800


京都府北部地方新聞連合会加盟社サイト
福知山のニュース両丹日日新聞 i-福知山 亀岡市民新聞 タウンタウン