両丹経済新聞オンライン版 2003年1月21日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
但馬で大型目立つ 2002年北近畿の企業倒産

 帝国データバンク京都支店がまとめた02年の年間企業倒産概況によると、府内の倒産件数は前年比2.9%(15件)増の539件となり、過去最多だった00年の534件を更新。負債総額は同60.6% (1433億7500万円)増の3798億1200万円となった。
 同社神戸支店のまとめでは、県内の倒産件数は同6.5%(55件)減の788件、負債総額は同48.0%(1448億1300万円)増の4467億7100万円で、兵庫銀行の破たんで関連企業の破たんが相次いだ1995年に次いで過去2番目の記録となった。
 北近畿で負債10億円以上の倒産は5件あり、なかでも但馬地域で建設業者の連鎖による大型倒産が目立った。  
福知山
●関西さわやか銀行、福知山支店を新築移転へ=写真
関西さわやか銀行福知山支店

●大江町、「酒呑童子の里」を大幅テコ入れ
 
舞鶴
●舞鶴市、西市民プラザ=写真=が4月25日に開館
西市民プラザ

●JA京都にのくに、加佐地区の5支店を統合
 
綾部
●綾部市の松寿苑、「ふくしのえき 広小路」を開設
 
宮津・丹後
●コーナン商事、宮津に「ホームストック」出店へ
●地球ファミリー丹後、飲料自動販売機の実態調査結果まとめる
 
氷上
●JA丹波ひかみ、市島に営農センターを建設
●国道176号鐘ケ坂トンネル、2月8日に貫通式を予定
 
豊岡・但馬
●城崎温泉の外湯「柳湯」が全面改築へ


JR小浜線 3月15日に電化開業
 
 00年度から進められていたJR小浜線の電化工事が大詰めを迎え、3月15日のダイヤ改正に合わせて電化開業することになった。同線へ投入する電車も新たに造られ、電化の事業は着々と進められている。同線は東舞鶴駅―敦賀駅間の84・3`。車両の新造を含む全体の電化工事費は当初段階で100億7千万円を見込み、電柱の新設やホーム・こ線橋のかさ上げなどに取り組んだ。福井県や嶺南地方の市町村が約4割、地元の民間企業も約4割負担し、京都府と舞鶴市は1億8千万円拠出した。
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい >> Click
京都縦貫道 3月2日に宮津まで開通
 
 京都府は、府道路公社が建設を進めている京都縦貫自動車道綾部宮津道路の北区間を3月2日に開通させると発表した。同区間は舗装や交通安全設備などの工事を終え、開通準備はほぼ完了している。3月に北区間が開通すれば、宮津ICから綾部JCTまでがつながることになり、綾部JCTで近畿自動車道に乗り換えれば約90分で阪神地区にアクセスできる。
北近畿のデータなど
●12月の建築確認申請件数、府北部は5カ月ぶりに増加へ転じる
●12月の交通量、縦貫道が12月では過去最少に●11、12月の車庫証明、綾部は12月に43件増
●12月の手形交換概況、氷上郡は増、府北部4所は減る
●12月の国、府県の土木入札結果(3千万円以上)
●食品営業許可●建築確認申請●競売予定(豊岡支部)

両丹経済新聞社:綾部市川糸町丁畠4-1 TEL0773(42)6800


京都府北部地方新聞連合会加盟社サイト
福知山のニュース両丹日日新聞 i-福知山 亀岡市民新聞 タウンタウン
福知山の新聞 携帯版 亀岡の新聞 タウン誌